最安料金保証の合宿免許アイランド - 冬休み・春休みの免許合宿・予約殺到しています!
最安料金保証のアイランド
他サイトよりも高い場合はご連絡ください!そのサイトよりもお安くご提供いたします!
合宿免許 知恵袋 入校前にチェック!

自動車免許を合宿で取得するメリットとデメリット

自動車免許を合宿で取得するメリットとデメリット

自動車免許を取得するには、教習所を卒業して免許センターで学科試験を受ける方法と、免許センターでの一発合格を目指す方法の2種類あります。免許センターでの一発合格は難易度が高いため、教習所で運転技能や学科を学ぶのが一般的です。教習所の利用方法は、合宿免許と通学教習の2種類あります。自動車免許を取得する手段を検討するにあたって、合宿免許のメリットとデメリットを知っておくことがポイントです。この記事では、合宿免許のメリットとデメリットについて詳しく解説します。


閑散期を狙えば割安の料金で免許が取得できる

合宿免許と通学教習を比較すると、卒業までにかかる平均的な費用は合宿免許が約20万円、通学教習が約30万円であるため、合宿免許のほうが費用は安いです。合宿免許にかかる費用は時期によっても異なります。学生の夏休みと重なる8~9月、春休みや卒業シーズンと重なる1~3月は自動車免許の取得を考える人が多いため、教習所が混雑する繁忙期となり、費用が高くなります。逆に、4~7月と10~12月は閑散期となるため、費用は安く設定されている傾向です。

繁忙期は希望する教習所の予約もすぐに埋まってしまいがちですが、閑散期なら人数的にゆとりがあるため、予約も取りやすくなっています。少しでも安く自動車免許を取得したい人は、閑散期を狙うと良いでしょう。教習所によっては、主として閑散期を対象として期間限定のキャンペーンを行っていることも少なくありません。キャンペーンを利用すれば、さらにお得な費用で運転免許の取得ができます。その他、指定された日までに申し込みをすれば適用される「早割」やグループで申し込みをした場合の「ぐる割」などの割引特典も上手に利用すると良いでしょう。

合宿免許には、教習所での教習や検定代の他に、宿泊費用や食費なども含まれているのが特徴です。また、合宿免許は自宅から離れた場所に出かける必要があるため、多くの場合に自宅から滞在先までの往復の交通費も支給されます。通学教習の場合は、教習所に通う交通費が必要になることも少なくないため、教習所に通う回数が多ければ費用負担も増えてしまうでしょう。交通費が支給される教習所なら、費用を気にして自宅からの距離が近い教習所を選ぶ必要はありません。ただし、交通費の支給については、限度額が設けられていたり交通経路に条件が付けられていたりすることもあるため、注意が必要です。合宿免許の費用はこれらがすべて含まれているため、通学教習と比べて割安であるといえるでしょう。


初めて免許を取得するときでも安心な保証付きプラン

合宿免許の特徴の1つに、保証付きプランがあります。合宿免許は、あらかじめ教習所が定めた計画通りにカリキュラムをこなすことを前提とされているため、料金が安くなっているのです。技能教習は、それぞれの時限で行うべき課題が決まっており、それがきちんとできていることを教官に認められなければ、次の段階に進むことができません。運転が初めての人や運転に自信がない人の場合は、なかなか課題がクリアできずに次の段階に進めないことも少なくないです。

課題がクリアできなければ追加教習を受けなければなりません。一般的に、追加教習料金は、1時限あたり4,000~5,000円程度かかるため、追加教習の数が多くなるほど負担も増えてしまうでしょう。技能教習保証がついていれば、追加料金を気にすることなく教習を受けることができます。ただし、年齢によって保証内容が異なることがあるため、注意が必要です。

追加教習を受けることによって、当初の予定よりも宿泊日数が増える場合があります。教習所によって延泊保証の日数は異なりますが、ほとんどの人が保証の期間内に卒業できるため、延泊料金がかかりません。検定保証は、修了検定や卒業検定に不合格だったときに追加料金がかからない保証です。修了検定や卒業検定は、通常の教習代と比べて料金が高めに設定されていることが多いため、検定保証がついていれば、安心できます。逆に、運転技能に自信がある人は、保証なしのプランを選ぶことで、合宿免許の費用を割安にすることも可能です。保証付きのプランであっても、仮免学科試験は対象外となるため、仮免学科試験に不合格の場合は、受験するごとに再試験料として1,700円が別途かかります。


スケジュールに無駄がなく最短での卒業が目指せる

合宿免許は、入校から卒業まで日程に無駄なくスケジュールが組まれているため、順調にスケジュールをこなせる人なら最短日数で卒業することができます。普通自動車AT免許の場合は最短で14日~、普通自動車MT免許の場合は最短で16日~卒業が可能です。通学教習の場合は、予約を入れたい日に技能教習の予約が取れるとは限らず、繁忙期にはキャンセル待ちになることも少なくありません。そのため、卒業までは3カ月程度かかることが一般的です。

また、社会人になってから教習所に通う場合は、仕事が終わった後に教習を受けることになるため、思うように教習所に通えない場合もあります。その結果、運転免許の取得を諦める人も少なくありません。卒業を諦めてしまうと、それまでの時間もお金も無駄です。合宿免許なら短期間で卒業することができるため、たとえば仕事で運転免許が必要になった人でも効率良く免許取得ができます。そして、通学教習の場合は、その都度電話もしくはインターネットで技能教習の空きを確認して、予約を入れる作業を行わなければなりません。一方、合宿免許なら卒業までのスケジュールが決まっているため、いちいち予約を入れる手間がなく、時間の節約にもなります。


予算やライフスタイルから部屋のタイプを選べる

合宿免許で利用する宿泊施設は、教習所によってさまざまです。教習所の敷地内にある宿舎の場合もありますし、教習所が提携しているホテルや旅館、アパートやマンションの場合もあります。部屋タイプは、相部屋、ツインルーム、シングルルームなどさまざまです。相部屋なら、合宿免許の費用を最も安く抑えられます。合宿免許に1人で参加するときに相部屋を希望した場合は、見知らぬ人と同室になることを不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、運転免許の取得という共通の目的を持って集まっている人ばかりですので、仲良くなれるケースも多いです。

合宿免許の費用を抑えたいものの、相部屋になることが不安な人は、友人と誘い合って同じタイミングで合宿免許に申し込みをすると良いでしょう。友人同士で申し込みをすれば、同室にしてもらえる教習所もあります。ただし、混雑しているときは同室になれない場合もあるため、注意が必要です。相部屋は、費用が抑えられるメリットがある代わりにプライバシーが保たれないデメリットもあります。宿舎によっては、相部屋でも仕切りなどを設けて寝るときは一人になれる空間を作っているところもあるため、相部屋を検討している人は宿舎の設備も考慮してみましょう。

友人と2人で参加する場合は、ツインルーム、3人で参加する場合はトリプルルームを希望すると良いです。友人と同室のツインルームやトリプルルームなら、見知らぬ人と同室になる相部屋よりもリラックスできるでしょう。また、一人部屋に比べて費用を抑えることができます。なお、カップルプラン以外の場合は、男女同室になることはできません。プライベートな時間を大切にしたいのであれば、シングルルームを希望すると良いです。費用は相部屋に比べて高くなるものの、自分のペースで過ごすことができるため、リラックスできると共にプライバシーも守られます。なお、セキュリティにこだわりを持つ教習所も多く、宿舎自体が男性専用、女性専用と建物ごと分かれている場合も少なくありません。


食事付きのプランや自炊のプランがある

合宿免許の楽しみの1つに食事が挙げられるでしょう。食事付きの場合は、朝晩は宿舎で、昼は教習所で食べるのが一般的ですが、提携の飲食店で使える食事券がもらえる場合もあります。合宿免許では2~3週間ほど同じ宿舎に滞在することになるため、毎日食べても飽きないようにメニューに趣向を凝らしているところも少なくありません。栄養バランスを考慮した健康的で美味しい食事を売りにしているところや、食事が美味しいと評判が高いところもあります。また、その土地ならではの名物料理や郷土料理をメニューに加えているところもあり、普段はなかなか食べられない味を体験できるのも魅力です。食事の提供の仕方は、バイキングや弁当など、教習所や宿舎によって異なります。

さまざまなメニューの中から好きなものを食べられるバイキング形式なら、自分の体調や好みに合わせて食べる量を調節することが可能です。たくさん食べたい人も小食の人も、共に満足できるでしょう。食事付きのプランなら食事の準備などの心配をする必要がありませんが、合宿免許の費用は食事なしのプランと比べて高いです。費用を安く抑えたい人や、自分で料理ができる人、その時々の気分で好きなものを食べたい人には自炊プランという選択肢もあります。自炊プランがある場合は、調理器具なども備わっているため、食材以外は自分で準備する必要がありません。自炊の場合は、宿舎の近隣にスーパーなどがある場所なら良いですが、買い物できる店舗があまりない場合は、かえって高くついてしまう可能性があります。


地元から離れて免許を取得するメリット

地元から離れた場所での合宿免許に出かけることによって、運転免許を取得できるだけでなく、旅行気分を味わうことができます。海や山などのリゾート地に立地する教習所は人気が高いです。合宿免許は教習スケジュールが決まっているといっても、1日に受講できる教習の数には制限があるため、空き時間は意外とあります。また、週末は教習が休みになる教習所も少なくありません。そうした空き時間や休日を利用して教習所の近隣にある観光名所めぐりをすれば、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。徒歩またはレンタサイクルなどで見て回ることもできますが、観光地への送迎バスを出してくれる教習所もあります。

海の近くにある教習所であれば、マリンスポーツをしたり水族館に出かけたりすることが可能です。山沿いにある教習所なら、温泉を楽しんだりウィンタースポーツを楽しんだりすることができます。都市部にある教習所なら、ショッピングに出かけたりテーマパークを訪れたりすることもできるでしょう。観光名所めぐりをする他に、その土地のグルメを味わうのも楽しみの1つです。教習所の中には、近隣の観光スポットめぐりと教習を組み合わせたプランを展開しているところもあります。卒業旅行と合宿免許をまとめて行いたいという学生に人気です。旅行気分を味わえるのは、まとまった時間を地元から離れて過ごす合宿免許ならではの楽しみ方といえるでしょう。合宿免許の行き先を決める際に、旅行先として行ってみたい場所を視野に入れて考えるのも1つの方法です。


合宿免許のデメリットも押さえておこう

合宿免許は2~3週間というまとまった期間にわたって地元から離れる必要があります。学生なら夏休みや春休みなどの長期休暇を利用して合宿免許に参加することが可能でしょう。しかし、仕事をしている社会人は長期休暇を取ることが難しいケースも少なくありません。また、スケジュール通りに教習が進まなかったり検定に不合格になったりすると、滞在日程が延びて当初の予定通りに帰宅できない場合があります。合宿免許の後に大切な予定を入れていた場合は、泣く泣く予定をキャンセルせざるを得ない状況になるかもしれません。仕事を休んで合宿免許に参加した場合、予定通りに帰宅できないと勤務先に迷惑をかけてしまうことになります。合宿免許に参加する際には、予定しているスケジュールにプラスして、日程の余裕を見ておくことが必要です。その余裕がない場合は、参加することが難しいといえるでしょう。


重視したい点によって合宿免許か通学教習を選ぼう

合宿免許は、効率良く短期間で費用も安く運転免許を取得できる点がメリットである反面、まとまった休暇が取れないと参加が難しい点などがデメリットです。自分が何を重視したいかによって何を選ぶべきかが変わります。合宿免許のメリットとデメリットを踏まえたうえで、合宿免許か通学教習のどちらか、自分に合う方法を選びましょう。 

合宿免許の選び方に関するコラムの注目Topics

合宿免許関連記事

合宿免許アイランドTOP
格安・激安プラン特集
2019年冬休み・年末年始12月のお得な入校日特集
2020年春休み1月・2月・3月のお得な入校日特集
準中型車の
料金保証があるから安心!
クレジットカード決済OK!
運転免許ローン
大型車・大型特殊
普通車・二輪車の資料をデータ(PDF)でダウンロード!!
学校検索
希望免許
地域
希望入校日
知恵袋
教習所一覧
北海道
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
新潟県
石川県
福井県
山梨県
長野県
静岡県
愛知県
兵庫県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
徳島県
香川県
高知県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
鹿児島県
沖縄県
条件別で探す
  • 目的別で探す
  • 免許の種類から探す
  • 値段/料金割引プランで探す
  • エリアから探す
  • 入校カレンダーから探す
  • アイランドのおすすめ校

株式会社シーズンズは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。当協議会は運転免許を取得されるお客様が「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

合宿免許のスマホからのお申込み・資料請求はコチラから!!QRコードを読み込んでね!!
2020年夏休み7月8月9月の合宿免許お得な入校日特集