合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>一念発起!社会人でも合宿免許で運転免許の短期取得を目指そう

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

一念発起!社会人でも合宿免許で運転免許の短期取得を目指そう

一念発起!社会人でも合宿免許で運転免許の短期取得を目指そう

合宿免許は、長期休暇がある学生の参加者ばかりだと考えている方も多いと思います。しかし中には、合宿免許に参加する社会人もいます。合宿免許は仕事で教習所に継続的に通えない社会人や、とにかく短期集中で運転免許を取得したい社会人にも人気です。 ここでは、運転免許取得を目指す社会人の方に向けて、合宿免許の魅力をご紹介します。


教習所ってどんなところ?

教習所では、まず入校説明と適性検査が行われます。そして第一段階教習・第二段階教習の2つの教習を受けることとなります。 第一段階は技能教習と学科教習合わせて24時間あり、第二段階では技能教習と学科教習を合わせて35時間あります。なお、これは補習がなくスムーズに完了した場合の話です。教官の判断により補習が追加された場合は、上記の限りではありません。
第一段階と第二段階の間には、修了検定や仮免許試験があります。そして全ての教習が終わった後には卒業検定もあります。そのため、免許取得にはトータルで平均1ヶ月から3ヶ月近くかかります
やはり社会人の方が教習所に通う上で心配な点と言えば、教習生や教官の人数によって教習の予約が希望通りに取れない可能性があるということでしょう。教習所で受け入れられる人数にも限りがあるため、免許を急いで取得したいのに入校さえできないという事態も考えられます。
なお、通学教習の場合、費用は平均で25万円から30万円台前半となっています。これは決して安い金額ではないかもしれません。しかし、運転免許は一生ものの資格であると考えれば、妥当な額と言えるのではないでしょうか。


社会人になってからの免許取得は合宿がオススメ?

合宿免許で運転免許取得を目指す場合でも、教習所で行うことは同じです。ただし、通学教習とは異なり、カリキュラムが事前に全て組まれています。そのため通学教習のように教習予約が取れないということがなく、スピーディーに教習を進めることができるでしょう。また、費用は10万円台後半からと比較的安く、日数もAT限定で最短14日、MT車で16日間と短期間です。
社会人になると、仕事をしながら教習所に通うのは大変難しいことです。サラリーマンの場合、17時や18時などの定時であがれたとしても、仕事後にその時間から教習所に通うことは体力的にも時間的にも困難です。また、仕事終わりの時間が不規則な場合は、急な残業により教習予約をキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。予約を取り直すのも大変なため、卒業までの日数がよりかかってしまうことが予想されます。
運転免許は、一般的に平均20歳前後で取得していると言われています。しかし、近年では20代後半や30代以降から運転免許の取得を目指す方も増えてきています。有給休暇を使って合宿免許へ参加する方も増えているようです。


合宿免許プランもさまざま

従来の合宿免許というのは、学生達が集い、盛り上がりながら数日間を共にするというイメージが強かったかもしれません。しかし最近では、プライバシーを守れるシティホテルに泊まって近くの教習所に通う合宿免許プランもあります。このようなプランを選択すれば、1人参加でも安心です。
また、「1人で行くのはちょっと…」という方には、友人や恋人と一緒に行くことをおすすめします。気のおけない間柄の方と同じ部屋で生活をすれば、お互いにわからないことを質問し合えるため、効率的に勉強が進められるでしょう。また、空き時間に近場を観光することもできます。海辺の教習所で海水浴を楽しめる合宿免許、温泉を楽しめる合宿免許などもあります。レジャー感覚で合宿免許を選ぶのもいいかもしれません。


おわりに

通学教習の場合1ヶ月から3ヶ月もかかる教習が、合宿免許の場合は最短たったの2週間で済みます。学生時代に運転免許取得のタイミングを逃した社会人の方でも、きっと短期間で楽しく運転免許取得を目指せるでしょう

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top