合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>夏休み!旅行気分で合宿免許に行っちゃおう

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

夏休み!旅行気分で合宿免許に行っちゃおう

夏休み!旅行気分で合宿免許に行っちゃおう

「もうすぐ夏休みだ!」とワクワクしている方の中には、海や山に行きたい、旅行にも行きたいしこの長期休みを利用して免許も取りたい、と欲張りになっている人も多いのではないでしょうか。
せっかくなら、合宿免許で旅行気分を味わいながら免許を取るというのはいかがでしょうか。俄然免許を取る意気込みも違ってくると思います。


情報収集から始めよう

合宿免許に参加すると決まれば、まずは情報収集から始めましょう。「南国で、車だけではなくダイビングの免許も取りたい!」「高原などの避暑地で過ごしたい!」など、自分の希望に合った場所で合宿生活を送るのが一番です。土地によって美味しいものや観光スポットなどがあるため、欲張りに楽しみたいものです。






合宿免許はメリットいっぱい

旅行気分を味わえることだけが合宿免許のメリットではありません。
料金も、宿泊費や教習費用をすべて含めたもののためとてもお得です。また、短期間で免許取得ができることも大きなメリットです。
通学教習の場合、希望の日がすでに予約で埋まってしまっている場合や、キャンセル待ちをしないといけない場合など、なかなか思うように進まないこともあります。また、学校や仕事の合間に週に1回や2回のペースで通っていると、せっかく習ったことも忘れてしまうことがあります。
しかし、合宿免許であれば毎日免許取得のためのスケジュールが組み込まれていて、ATなら最短で14日間、MTなら16日間で免許取得が可能です。


合宿免許は出会いの宝庫

普通の旅行なら2泊3日ぐらいで終わってしまいますが、旅行と違って滞在期間が長いのが合宿免許です。顔見知りも増えて自然に話す機会もたくさん出てくることでしょう。免許を取得するという共通の目標があるため、一人で参加してもすぐに他の参加者と仲良くなれるはずです。
よく話すうちに恋心が芽生えて、ということもあればさらに素敵な滞在になりそうです。様々な年代の人がいるため、男女問わず仲良くなれるのも魅力です。



気になる合宿免許の1日の流れ

「合宿免許って食事はどうするの?」「一日中勉強しないといけないの?」などいろいろな疑問も多いでしょう。では、ある1日の大まかな流れを見てみましょう。
朝食の時間帯はだいたい7時から8時であることが多いようです。それまでに起床して朝食を済ませます。合宿免許では宿泊施設で3食きちんと付いてくるプランもあるため安心です。施設によっては外食したり、自炊したりと好きなようにできることもあるため飽きがくることもなさそうです。
その後はスクールバスや徒歩、自転車などで教習所に移動し、いよいよ午前中の教習が始まります。日を追うごとに車を操れるようになる感覚は充実感もあり嬉しいものです。そしてその後は昼食時間です。ここでもたっぷり栄養補給して午後に備えましょう。
午後の教習が終わったら宿泊施設に戻り、お待ちかねの夕食です。夕食の後は自由時間となる場合が多いため、部屋でのんびり過ごしたり、外に遊びに行ったり各々自由に過ごしましょう。
以上が1日のモデルスケジュールですが、スケジュールは日によって違うこともあります。参考程度にイメージしてみてください。


おわりに

卒業検定と本免学科試験に合格し、晴れて自動車免許を手にしたらついに合宿も終了です。
長いようで短い合宿生活が終わるころには、帰りたくなくなっていたという人も多いそうです。いつもと違う土地や環境で過ごす生活は、最初こそ緊張するものの、毎日新しい出来事や出会いに遭遇してあっというまに過ぎていくでしょう。
様々な楽しい思い出は忘れられないものとなり、人生の幅が広がる夏休みになるかもしれません。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top