合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>合宿免許でwifiを使いたい!インターネット環境は整っている?

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

合宿免許でwifiを使いたい!インターネット環境は整っている?

合宿免許でwifiを使いたい!インターネット環境は整っている?

合宿免許とは、泊まり込みながら教習を受け、比較的短い期間で運転免許を取得できるものです。全国各地の教習所で実施されており、春休みや夏休みを利用して免許を取ろうと考える学生などから人気を集めています。約2週間の合宿中は宿舎に泊まり込むことになるため、宿舎の過ごしやすさが重要であることは想像に難しくありません。なかでも、インターネット環境は気になるポイントです。無料で使えるwifiがあったら便利だと考える人は多いでしょう。ここでは、合宿免許でwifiを使えるかどうかについてご紹介していきます。


そもそもインターネット環境は必要なの?

免許取得のために合宿で教習を受ける場合、朝から夕方までは教習所、夜は宿泊施設で過ごすことになります。短期間で免許取得に必要な課程をこなすため、スケジュールはかなり立て込んでいますが、毎日ずっと忙しいというわけではありません。学科教習は時間割に沿って受講し、技能教習は1日に受けられる時間数に制限があります。そのため、ある程度の空き時間が発生します。
そのような教習の合間などにスマホやタブレット、ノートパソコンなどでインターネットが使えると何かと便利です。免許取得のための勉強であっても、周りが知らない人ばかりで聞きづらかったり、教官にわざわざ聞くのも気まずいという場合などにネットは重宝します。学生であれば、空き時間に学校のレポートや課題をこなすのにも役立ちます。

勉強のみならず、気分転換にゲームをしたり動画を見たりするのにも必要です。教習ではただでさえ集中力を使わないといけませんので休憩時間くらいはいつもと同じことをするとリラックス効果を得られるでしょう。普段通りの行動をすることが気力や体力を回復させるためには最適です。

通信量に制限のないポケットwifiを持ち込むという方法もありますが、合宿で免許が取れる教習所は、多くの場合地方にあります。そのため、wifiの電波が弱かったり通信速度が遅かったりする可能性が否めません。しかし、無料で利用できるインターネット環境の整った教習所であれば心配無用です。


合宿免許でwifiは使える?

無料のインターネット環境を整備している教習所は少なくありません。インターネットはもはやライフラインともいえるほど重要なものですし、当然といえば当然でしょう。しかし中にはネット環境自体がないところもありますので滞在中にネットを使いたいという場合は特によく確認して申し込みをすることをおすすめします。

ネット環境はあったとしても、サービス内容は教習所によってさまざまです。接続方法一つとっても、有線なのか無線なのかという違いがあります。さらに、敷地内のどこで使えるかも千差万別です。wifiの場合、電波が届くエリアは限られているため、「教習所内のカフェテリアのみ使用可能」など、場所が限定されることがあります。有線接続の場合も、LANケーブルの差し込み口がある場所に限られます。

また、教習を受ける建物と宿舎の両方にインターネット環境があるかどうかも重要なポイントです。「教習のない夜にインターネットを使いたい」という人は多いのではないでしょうか。宿舎に無料のインターネット環境があるかどうかは、空き時間の過ごし方に関わってきます。まとめると、無料インターネット接続が「教習所・宿舎のどこで使えるのか」「無線・有線のどちらで接続可能なのか」は事前にチェックしておくと良さそうです。さらに、教習所によっては自由に使えるパソコンを設置しているところもあります。いずれにせよ、インターネット環境は施設ごとに異なるため、その内容を把握した上で、うまく利用していくといいでしょう。


合宿中にwifiが利用できるメリット

wifiによる通信は、一般的にパケット通信よりも高速なため、動画の視聴に向いています。 運転免許を取りにきているわけですから、YouTubeなどで運転に関する動画を見てイメージトレーニングするのもよさそうです。自由時間を利用して気になっていた映画を視聴したり、電子書籍をダウンロードして読んだりと、自分磨きをするのもいいでしょう。
パケット通信の通信量を気にしなくていいのもうれしいポイントです。免許合宿は短くても約2週間あるため、毎日パケット通信を利用していると、通信量の制限にひっかかる可能性が出てきます。さらに、「スマホの電波状況が良くない」「ポケットwifiを持ってきたけれど電波の入りが悪い」といった状況でも、施設に備えてある回線ならば問題なく利用できます。


wifiを利用する際の注意点

無料のwifi接続を利用する際には、いくつか注意点があります。まず、wifiは一つの回線を複数人で利用すると、どうしても通信速度が遅くなってしまうことです。例えば、教習を受けに来ている人たちが宿舎で一斉に利用すると、Webサイトにつながりにくくなったり、動画の再生が止まったりといった現象が起こることが考えられます。また、wifiの電波の規格もさまざまです。端末がキャッチできる電波の種類が限られていたり、単純に無線接続用のルーターから遠かったりすると、接続速度が落ちてしまう可能性があります。スマホの場合は、混み合う時間はパケット通信と併用し、空いている時間にwifiを利用して通信量を節約する方法もあります。
便利な反面、インターネットに接続したことで発生したトラブルなどは自己責任になることも覚えておいたほうがいいでしょう。「端末の調子が悪くなった」「使えなくなった」という場合でも保証などはありません。あわせて、多くの人と共有の回線であることをふまえると、重要なデータのやりとりやパスワードの入力などは控えたほうが安全です。あくまでも免許合宿の付帯的なサービスであることを認識した上で、適度かつ適切に利用する必要があるでしょう。


wifiの接続のために用意するもの

教習所で用意されている無料のインターネットを使うには、インターネットに接続できる機器を用意していく必要があります。まず、無線接続が可能な場合には、無線LANに対応している端末を準備していきましょう。代表的なのは多くの人が使っているスマホです。iPhone・Androidなどの機種を問わず、ほとんどのスマホにはwifi接続機能が搭載されています。タブレット端末もほとんどの機種でwifi接続が可能です。
そのほか、ネットワーク対応の携帯ゲーム機も選択肢に入るでしょう。携帯ゲーム機は、インターネットに接続しなくても余暇に遊ぶのには役立つので、持っていって損はないかもしれません。もちろん、インターネットに接続すればネットワーク対応のゲームがプレイでき、より楽しめます。また、「空いた時間に学校のレポートを書く」といった過ごし方を考えている場合、ノートパソコンを持っていきたいという人もいるでしょう。ノートパソコンは、古いものや安価なものだと無線機能が搭載されていないものがありますので、注意が必要です。有線接続に限られている場合、スマホやタブレット、携帯ゲーム機など無線機器の接続はできません。接続可能なのは、LANケーブルの差し込み口があるノートパソコンなどに限られます。機器と合わせてLANケーブルも持参していきましょう。


ネット環境で選ぶ合宿免許教習所

ネット環境の面で人気の教習所は関東・甲信越地方の教習所です。電波的にも非常に恵まれている場所が多く、普段と同じように利用できる場所も少なくありません。また、この近辺の教習所であれば待機所などにネット環境を配備している場所も多く、待機中も気楽に楽しくネットを利用することが出来ます。

宿泊場所の近くに娯楽施設やショッピング施設が充実している教習所は、ネット環境が充実している傾向にあります。一概にそうとは言い切れませんが、ほとんどの場合住人も多く住んでいますので、普段使いに困らない程度にネットを利用することが出来るでしょう。ネット利用を通常と同じようにしたいという方で、出来れば遠くの合宿免許に行きたいという場合は、周囲の周辺施設などを確認して場所選びをすることをおすすめします。

 

wifiが利用できる教習所はどこ?おすすめは?

無料でwifiが利用できる教習所をいくつか紹介します。まずは山形県東置賜郡高畠町にある「県南自動車学校」です。その名前の通り山形県の南部にあり、山形新幹線の米沢駅から約12kmの場所に位置しています。東京駅や宇都宮駅から米沢駅までは、山形新幹線「つばさ」で1本と、アクセスがいいのが魅力的です。乗車時間は東京駅からは約2時間、宇都宮駅からは約1時間20分ほどです。また、合宿免許の料金が割安なのも見逃せません。食事を自炊するプランであればAT限定免許が最安で170,000円台と、ぐっと料金を抑えられます。校内にはたくさんのマンガが常備されていたり、ビリヤードや卓球が楽しめるスペースがあったりと、インターネット環境以外の施設も充実しています。のびのびと過ごしながらなるべく安く免許を取得したい人にぴったりです。

次は埼玉県行田市にある「行田自動車教習所」です。最寄駅はJRの行田駅と秩父鉄道のソシオ流通センター駅で、JRと秩父鉄道が乗り入れる熊谷駅、東武伊勢崎線の羽生駅からも遠くありません。東京駅・上野駅から熊谷駅までは乗車時間1時間強で行くことができます。行田自動車教習所がほかの教習所とひと味違うのは、指導員指名制度があることです。技能教習では、自分に合った指導員を指名して教習を受けることができ、緊張してしまいがちな教習にも安心して臨めます。さらに、自習用のパソコンが数多く設置されており、教習の合間の勉強がはかどります。普通一種運転免許のみならず、中型・大型・大型特殊も合宿で取得可能です。加えて、普通・大型二輪のコースもあり、毎年数多くの利用者を集める人気の教習所です。

最後は、千葉県市原市にある「千葉マリーナ・ドライビングスクール」です。最寄駅はJRの五井駅で、東京駅から乗り換えなしで約60分と、アクセスも魅力の一つです。東京湾を臨む海沿いに位置し、教習所直営のホテルには天然温泉が完備されているなど、合宿しながらリゾート気分を味わえる要素が数多くあります。海釣り公園も近くにあり、気分転換に遊びにいくことも可能です。合宿免許は普通一種運転免許に加え、中型・大型・大型特殊、中型・大型二輪などにも対応しています。このほかにも、無料でwifiが使える教習所は数多くあります。wifiが整備されている教習所であれば自由にインターネットが使用でき、約2週間の合宿期間が充実したものになることでしょう。


wifi以外にもこだわるべきこと

合宿免許の最中は、別にネットが繋がっていなくても十分楽しく過ごすことが出来ます。そのため施設選びには、wifiの有無のほかにもこだわるべきことがたくさんあります。まず気にしたいのは、宿泊施設全般に関することです。最短でも約2週間を過ごすことになるわけですから、その快適性は無視できません。寝泊まりする宿舎は、専用の宿泊施設を備えているところもあれば、旅館やビジネスホテルを利用するところもあり、教習所によってさまざまです。したがって、部屋のタイプも完全個室から複数人での相部屋など、多くのパターンがあります。申し込む前に、「友人と一緒に泊まりたい」「夜は一人で過ごしたい」など、自分の希望がかなうかどうかをチェックしましょう。
食事に関することも重要です。食事に力を入れ、地元のグルメを味わえるメニューを用意している教習所もあります。食事の回数については、3食付きが多いものの、昼食のみ提供しているプランなどを提供している教習所もあります。「食事の心配や準備をしたくない」という人であれば3食付きのプランがいいでしょう。「夜は地元のお店に行ってみたい」という人であれば、昼食のみまかなってくれるプランにすれば教習料金を抑えられます。また、「自分の好きなものを作って食べたい」「できるだけ合宿の料金を抑えたい」という人は、自炊プランを設定している教習所がぴったりです。その場合は、事前にスーパーなど食材を購入できるお店がどこにあるかもチェックしておくと、現地で慌てずに済みます。合わせて、万が一食事を作れないときに利用できるコンビニエンスストアやレストランがどこにあるかも下調べしておくと安心です。

教官や教習所スタッフの親しみやすさは、楽しく前向きに教習を受けられるかどうかの重要なカギです。事前に教官や教習所そのものの評判なども調べておきましょう。身近に合宿で免許を取得した人から話を聞いたり、インターネット上の口コミを参考にしたりすれば、ある程度の情報をつかむことができます。また、教習所内でイベントを開いているところは、教官やスタッフと親しくなりやすいものです。さらに、誰もが一発で修了検定や試験に通るとは限りません。そういったときの教習所のサポート体制も大変重要です。
さらに、教習料金もチェックすべきポイントです。学割などの割引きや期間限定のキャンペーンなどを上手に利用すれば料金を抑えられます。自分が利用できる割引きやキャンペーンにどんなものがあるのか、しっかり確認しておきましょう。合わせて温泉施設の無料利用券が付いてくるなど、独自のサービスを展開している教習所も数多くあります。細かいことですが、こういった点も見ておきたいものです。


ネットを快適に使いたいならwifiがあるところで!

インターネットが快適に使えれば、教習の合間の空き時間や自由時間にやれることが増え、楽しみの選択の幅が広がります。例えば、運転の仕方を丁寧に教えてくれる動画を見ることもできますし、期間中は基本的に教習所や宿泊施設で過ごすため、家族や友人との連絡も取りやすくなるでしょう。免許合宿中の期間を有意義に過ごすために、wifiがある教習所・宿泊施設の合宿免許を検討してみてはいかがでしょうか。 

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top