合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>運転免許を海外で取得しよう

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

運転免許を海外で取得しよう

2016-08-25
運転免許を海外で取得しよう

海外で運転するためには国際免許の取得が必要

日本で自動車を運転するためにはそれぞれの車種に応じて運転免許を取得しなければなりません。では、運転免許を取得していれば海外でも日本と同じように運転をすることが可能なのでしょうか?

実は海外で運転をするためには日本で取得した免許だけでは運転をすることは不可能です。
日本国内でしか運転を認められていないため、海外に旅行をしに行ったときに運転をしてしまうと違反になってしまうので、日本と同じだと思わないようにしましょう。

では、海外で運転をするためにはどのようなことが必要なのかということですが、国際免許証というものを取得する必要があります。国際免許証を取得していれば、日本国内のみならず、海外の決められた地域での運転が可能です。そこで今回はもっと詳しく知りたい方のために国際免許証についての説明をします。

まず、そもそも国際免許証とはということですが、日本が加盟しているジュネーブ条約に基づいて都道府県の公安が発行するものとなっており、それぞれの国で条約に加盟している国で発行された免許を認め合うものとなっています。その為、取得をしたら加盟国での運転が可能になるということです。

また、有効期限についても日本で取得することが可能な運転免許証とは異なります。運転免許証は無事故無違反かそうでないかによって有効期限が3年もしくは5年となっています。
しかし、国際免許はと言うと、1年間の有効期限となっています。日本の運転免許証とは異なり有効期限が切れてしまう期間が短くなってしまうため、同じ感覚でいると有効期限が切れ、交通違反となってしまいます。

このように、さまざまな面で日本の免許とは異なりますが、海外で運転をしたい場合には必要不可欠です。まずは今回説明したように、しっかりと内容を理解し、ルールを守ることが大切です。国際免許について理解をしていれば、海外の決められた国での運転が可能となります。


国際免許を取得するための方法、手順、手続き、申請などについて

外国で車などを運転するためには国際免許が必要になるのですが、実際に取得するためにはどのようにしたらいいのか分からない方もいるでしょう。次は取得するまでに必要なことを紹介します。

まず一つ目は取得方法について紹介します。取得するためには各都道府県警察署の運転免許課や運転免許センターなどで申請をするようにします。申請をしないことには取得をすることができません。
また、取得するためには日本の運転免許証が必要になるので、そもそも免許を持っていない方は教習所で取得をしてからということになります。

次に必要な手続きに関してですが、手続きには日本の運転免許証や証明写真、パスポートを用意する必要がありますので用意をするようにしましょう。
また、申請から発効までの期間は手続きをする場所によっても異なります。
たとえば警察署で発行をする方に関しては期間が二週間ほどかかることも考えられます。
しかし、免許センターで発行の手続きをする際には即日での発行が可能なので、早めの手続きをしなければならない方は免許センターを利用すると良いでしょう。このように、場所によっても手続きの早さは異なるので、あらかじめ調べておくことでスムーズに発行することが可能です。

大まかに取得するまでの流れについて紹介をしましたが、特に申請に必要な書類は忘れると手間がかかってしまうため、あらかじめ調べて用意をしてから持っていくとスムーズに取得することが可能です。


海外と日本の運転ルール、道路事情の違いについて

海外には仕事で行くことがあったり、旅行で行く機会があったりなど人によってはさまざまですが、中には運転をするという方もいるのではないでしょうか?

しかし、運転をするにしても日本と外国では運転のルールや道路事情も異なります。海外に行ったときにパニックとならないためにも最後は外国の運転のルールなどについて紹介をします。

運転のルールの違いはさまざまとなっており、たとえば踏切での違いについてですが、日本は踏切を車やバイクで通過する際に一時停止することが義務となっていますが、ヨーロッパなどでは義務付けられていないこともあります。
日本では当たり前の事でも海外では一時停止をしてしまうと追突をされてしまう危険性もあるため、海外でのルールはあらかじめ調べておくことが大切です。
また、道路事情についても海外では右側通行になっているところも多く存在しています。
当然ながら日本のように左側を走っていては危険ですし、違反になります。それぞれの国によって運転のルールや道路事情は異なるので、海外で焦らないためにもあらかじめ調べておくと良いでしょう。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top