合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>年末年始に免許をとる

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

年末年始に免許をとる

年末年始に免許をとる

年末年始の合宿免許へ通おう

誕生日の事情で、夏休みの合宿免許を断念せざるを得なかった方々にとって、冬休みを活用しての免許取得が叶うのであれば、このチャンスは見逃せずして当然です。

ですが一般的なイメージとして、年末年始が絡むこの時期は、教習所に限らず、各種資格試験を目指す人達を指導する機関も「お休み」で一致するかと思います。


実際に、クリスマスからお正月の2週間程は、瞬く間に過ぎ去ってしまいます。

結局、春休みまで待たざるを得ないかと思い込みがちですが、実は冬休みこそ合宿免許参加に最適のタイミングなのです。


全国各地の実施先も当然、年末年始ならではの独自のイベントで盛り上がります。

この期間に滞在すれば、普段体験出来ないこれらへの参加が叶い、旅行気分も満喫出来ます。

雪の多い地域であればスノーボードなど、ウインタースポーツをオフタイムに楽しめるメリットも見逃せず、アウトドア派の方々にとって見逃せぬ時期に違いありません。


勿論免許取得に際しても、冬季の路上実習ならではのチェーンを装着からの走行など、都心部の教習所では体験が叶わぬ気象や、道路状況下での実習から得られる経験値は大きく、晴れて免許取得後の対応力の高さは大きな自信と安全に繋がります。


このように、年末年始ならではの参加地域のイベントを楽しみながら、合宿所で知り合った仲間達との人間関係の輪を広げられるなど、単に免許取得なる目標達成のみならず、今後の人生に於ける数々のプラスアルファが得られます。

ちなみにこの時期を見送った場合、春季の参加希望者は2月の私立大学受験の合否結果が出る時期を境に、一気に殺到する傾向が顕著です。

余裕を持って希望する地域での参加を叶える上でも、この時期の参加をぜひ選択肢に据えてみてください。


冬休みに合宿に行くメリット

合宿免許に行くタイミングとして、年末年始をおすすめする理由のひとつに、料金の低さがあります。

教習所の料金は一年を通してずっと同じではありません。免許取得希望の学生が多くなる春先や夏休みなどは混み合うため、価格も高くなるのです。


逆に、12月末から1月にかけては多くの人が帰省などで忙しく、合宿所も閑散期になります。

その分料金も低めに設定されていることが多いので、冬休みの時期は、リーズナブルに免許を取りたい方にとっておすすめです。


さらに、一般的な合宿免許は都心部を離れ、地方都市や観光都市に近い地域で実施されます。

とりわけクリスマスシーズンともなれば、各地の観光スポットは期間限定のイルミネーションなどが楽しめ、高校生や専門学校生の方々であれば、一足早い卒業旅行気分の堪能が叶います。

また、スキー場などに近い地域であれば、雪と戯れるアウトドアスポーツをオフタイムに楽しめる可能性にも、期待感が高まります。

合宿所で新たに知り合った、気の合う仲間達と過ごすオフタイムが届けてくれるリラックス感が、免許取得にプラスの精神的追い風を届けてくれる事でしょう。


更に、参加場所の選択に際し、こうした一工夫から正月期間の一時帰宅制度を自分流に活用する事も可能です。

ご両親の実家すなわち田舎に近い場所を選択すれば、この時期の一時帰省から、新年をご両親の実家の祖父母と一緒に過ごす事が叶います。

ご自宅の家族との合流、あるいはサプライズで元気な顔を見せてあげるのも一案です。

短い冬休みでも免許がとれる

冬休みは、夏や春に比べて期間が短く、通いで免許を取得するのは難しいでしょう。

合宿型なら、短期集中でとれるうえ、多くの会社は休みになります。まとまった休みを利用して免許を取得するには、最適なタイミングと言えるでしょう。
とはいえ、せっかくの年末年始、一度は両親に顔を見せたいと考えて、合宿への参加をためらっている方もいるかもしれません。


しかし、一般的な合宿免許では、期間中は合宿所に滞在し続けての教習となりますが、年末年始を期間内に含む冬季合宿の場合、この時期の一時帰宅が可能なコースが、全国各地で開設されており、人気を博しています。

細かいシステムは各々異なりますが、お正月を自宅で過ごした後、合流から教習再開が可能なシステムの活用は見逃せません。


参加に際して、事前に確認からしっかりと理解の上、必要な予約手続きなどを整えてください。

但し、こうした合宿免許は当然、多くの希望者が集まる傾向が顕著です。

早目の情報収集からの申し込みが必要ですし、更に仲間との複数での参加から同室での滞在を希望されるのであれば、それなりに狭き門となる可能性を承知しておいてください。


近年の合宿免許を検証すれば、一方的に設定したカリキュラムに沿っての、いわゆる「詰め込み」「融通が利かない」講習や運転教習では無く、極力参加者の都合に柔軟に対応するコースが、増加傾向を見せています。

中には、一時帰宅に必要な交通費を負担する嬉しいサービスが活用出来るなど、金銭面のメリットが実感出来る合宿免許も見られます。


誕生日が、夏休み以降から冬休み期間の、高校生や専門学校生の皆さんにとって、この時期の合宿参加は意外な盲点となっている感が否めません。

地元で、通年通りのイベントに興じつつの越年とは違う、見知らぬ土地で初対面の免許取得を目指す仲間、すなわち同志と過ごす年末年始から、晴れて自動車運転免許を取得されるプランは、魅力溢れる選択肢に違いありません。

一時帰宅なる特典を唯一活用出来る季節としても、参加時期としてお薦めのタイミングです。


このように、他の季節には見当たらぬ独自のメリットに溢れた冬季の合宿ですが、インフルエンザの流行など体調面の管理に細心の注意を要する時期である点もまた、しっかり踏まえておきましょう。

体調不良から年末年始も合宿所で足止め、更には講習や教習を受けられず、最短期間での卒業に黄信号が灯ってしまっては、せっかくの合宿参加のメリットも帳消しとなってしまいます。

手洗いうがいなどの自己管理を徹底し、自己管理に一層の注意を払う姿勢を徹底しての参加が望まれます。

集団生活という、普段とは異なる生活環境に潜むリスクを甘く見てはなりません。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top