合宿免許アイランド
menu close

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

合宿免許の相場と安く抑えるコツを教えます

合宿免許の相場と安く抑えるコツを教えます

合宿免許にかかる費用相場は、まず免許の種類で異なります。普通車MT免許は約23~33万円、普通車AT免許は約18~28万円が費用相場で、普通車MT免許のほうが高いです。ちなみに、通学免許にかかる費用相場は、普通車MT免許は約25~38万円、普通車AT免許は約22~32万円となり、いずれにしても合宿免許にすれば、費用を約4~5万円は安く抑えられます。


要因3つ

費用相場の安値と高値に約10万円もの違いがある理由は、費用はさまざまな要因で左右されるからです。費用相場の違いが生じる主な要因として、次の3つが挙げられます。


1つ目は「参加する時期」です。合宿免許にも、繁忙期と閑散期があり、繁忙期は費用が高くなります。繁忙期とは具体的には、春休みにあたる2~3月、夏休みにあたる8~9月です。


2つ目は「宿泊施設のグレード」です。宿泊施設は、学生寮、ホテル、旅館、民宿、ペンション、マンションなどがあり、グレードが高く設備やアメニティが充実しているほど料金は高くなります。同じ施設でも、食事付きや個室か大部屋などによっても料金が異なります。


3つ目は「保証内容の違い」です。試験に落ちてしまったり、体調を崩し授業に欠席してしまったりすると、延長しなくてはいけません。料金が高いプランは保証があり、延長しても追加料金が発生しませんが、保証がなければ延長した分の請求が来ます。


費用を安く

合宿免許にかかる費用は、工夫次第で安くすることが可能です。合宿免許の費用を安くするコツとしては、次のようなものがあります。1つ目は「閑散期を選んで参加する」ことです。多くの自動車学校は、閑散期の料金を繁忙期より4~10万円程安くしています。閑散期は、5~6月、10~12月上旬です。


2つ目は「友達と参加する」ことです。宿泊施設は、シングル、ツイン、大部屋の順で料金が安くなっていきますから、ひとりより友達と一緒に大勢で参加することをおすすめします。ひとりで参加しても、他の生徒と相部屋にして料金を安くすることも可能です。


3つ目は「割引やキャンペーンを活用する」ことです。割引には、学割、グループ割、早割などがあります。ただし、割引を適用するには条件がありますから、事前に確認が必要です。


4つ目は「交通費が支給されるプランを選ぶ」ことです。観光を兼ねて自宅から離れた場所で合宿免許に参加する方には、大変お得なプランです。交通費の支給額は自動車学校によって異なり上限額も設定されていますが、一般的に支給額は8,000~20,000円程度となっています。


5つ目は「クレジット払いができる自動車学校を選ぶ」ことです。ポイント還元率の高いクレジットカードで支払いをすれば、その分お得になります。支払い方法は自動車学校によって異なりますので、クレジットカードでの支払いをしたい場合は事前に確認が必要です。


6つ目は「自炊をする」ことです。食事なしのプランは、食事付きより安くなります。食事なしでも外食をしてしまうと出費が多くなってしまいますので、自炊ができる方にはおすすめです。 


アイランドの免許合宿についての最新情報はこちら


▼合宿免許のお申し込みはこちら

https://www.ai-menkyo.jp/application/

▼合宿免許の資料請求はこちら

https://www.ai-menkyo.jp/material/

お金に関するコラムの注目Topics

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

教習所を探す

お客様サポート

当サイトに関して

Home
Page Top