合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>免許を最短で取る合宿免許

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

免許を最短で取る合宿免許

免許を最短で取る合宿免許

教習所通いでの免許取得までの流れ

一般的な教習所通いの場合、開校日から講義のスケジュールは当然、教習所側が設定しており、参加者側が自身の都合に合わせて、各講義をチョイスから参加する形で、所定の全講義の受講を、定められた期間内にクリアせねばなりまえん。

このスタイルの場合、使用する教則本の内容をランダムに学ぶ形となり、いきなり巻末の内容の受講から、次は冒頭の内容など、一連の流れに沿った学習が殆ど叶いません。

これでは確実な習得は難しく、結果プライベートタイムを割いて、更なる独習を必要とするケースが否めません。


また路上教習に関しても、多くの参加者の希望曜日や時間は総じて集中するため、結果予約争奪戦的な状況が避けられません。

キャンセル待ちで教習所内に足止め状態となる時間のロスも、積み重なれば小さくなく、本文である勉強や仕事へのマイナスの影響もゼロとは言えません。

更に、路上教習の担当教官とは殆どの場合、その日の乗車時間1度限りの一期一会です。勿論教習所としての指導方法や内容は統一されていますが、やはり教官各自の個性、そして何より皆さんとの相性の合致不合致が避けられません。


こうした環境下で定められた、最小回数の路上教習から卒検を1回でパスするハードルは高く、結果補修の必要が生じれば、その都度プラスアルファの追加料金の負担が生じます。

ちなみに、教習所入校から卒業には、他の全てを後回しで集中して通い詰めたとしても、一般的には2〜3ヶ月を要してしまうカリキュラムとなっており、高校生が夏休みを全て費やしたとしても、卒業は難しい現状となっています。


合宿免許ならではのメリット

合宿免許への参加のメリットとしては、教習所通いと比較して費用面の負担が少ない、免許取得までに要する期間が最短で2週間程度と短い、合宿中は免許取得に集中出来る環境が整っている点などが挙げられ、既に周知されています。

これらはいずれも金銭面と時間面のメリットと映りますが、これらを更にもう1歩掘り下げて検証すれば、更なるプラスアルファに気づく事が叶います。


特に着目すべきポイントとして、日常の通学あるいは通勤と同時進行での教習所通いに際して避けられぬ、心身の負担が見逃せません。

本文である勉強、あるいは仕事をこなした後の受講や運転教習は、集中力散漫となるリスクが避けられず、免許取得なるゴールに集中出来る環境下と比較した場合、習得度会いに大きな差が生じて当然です。

更に、教習所のシステム上、結果半年近く期限内いっぱいまで通い続け、滑り込みで卒業される方々も少なくありません。

対して合宿免許であれば、最短で半月程での卒業が叶い、集中力を持続した状態で本番の筆記試験に臨めます。


また、気の合う仲間同士での参加から、同室で過ごせる環境を確保出来れば、他の見知らぬ参加者との共同生活上避けられぬ、オフタイムに生じる精神面のストレスの回避に繋がります。

仲間同士で揃って免許取得を目標に、空き時間は観光を楽しむ、他の参加者とのコミュニケーションを図るなど、日常生活とは異なる時間を過ごせるメリットも見逃せません。

何より、晴れて自動車運転免許所を所有して高校を卒業すれば、大学や専門学校入学後に教習所通いに勤しむ同世代の人達と比べ、全ての面で余裕を持った毎日を過ごす事が叶います。


最短期間での免許取得なら合宿免許

高校在学中に、サラリと自動車運転免許を取得しておくメリットは図り知れません。

短期集中型で費用が安く済むのはもちろん、卒業後に就職となれば、教習所へ通う時間の捻出も一苦労ですし、何より免許取得の上での就業であれば、実社会に於ける社会人生活のスタートに際して、大きなプラスとなります。

あるいは、大学や専門学校に進学される方々の場合、授業にサークル活動にアルバイトにと、こちらも忙しい毎日の中、更に教習所通いとなれば、時間的体力的双方の負担となるに違いありません。


こうした点からも高校在学中の参加をお薦めしたい最短免許取得手段として、合宿免許が見逃せません。

夏休みや春休み、更には年末年始の冬休み期間に実施されるコースもあり、自身の18歳の誕生日が訪れるタイミングと兼ね合わせて参加すれば、最短で僅か2週間程で卒業が叶います。

また大半の高校生の場合、参加費用の負担を保護者にお願いする形となりますが、通常の教習所通いであればかかるはずの多額の費用も、合宿免許であれば大きく抑えられ、金銭面の負担の軽減も魅力です。


何より参加期間中は、免許取得に特化した講習受講と路上教習を集中的に体験出来ます。

多忙な時間を縫って、長期的に教習所に通うスタイルと比較した場合、知識面技術面双方の習得の度合いも大きく違って当然です。

更には地元を離れた合宿生活での他の参加者との出会い、オフタイムを活用しての観光など、高校生という多感な時期に、日常生活から離れた様々な経験が叶う環境もまた、合宿免許に参加すればこそのメリットです。

複数の友人達と、グループでの参加が可能な合宿免許も、全国各地で実施されており、同じ部屋で過ごせる環境を確保出来れば、見知らぬ参加者との共同生活で懸念されるストレスも回避出来る上に、卒業旅行的な感覚で、仲間と一緒に免許取得を目指す時間が過ごせます。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top