合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>2月、3月に合宿免許に入校するときに気をつけること

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

2月、3月に合宿免許に入校するときに気をつけること

2月、3月に合宿免許に入校するときに気をつけること

合宿免許では、免許取得のための勉強を短期間に集中して行います。最短で15日前後あれば運転免許を取得できるため、短い期間で運転免許を取りたい人に向いた方法です。また遠方に出掛けて行う合宿免許では、ちょっとした旅行気分も味わえます。 しかし、時期によってはかなり混雑してしまうため注意が必要です。


2月と3月は最も混み合う時期

合宿免許が特に混み合うのは2月と3月です。この時期は4月からの就職のために免許取得を目指す学生が多く、合宿免許は非常に多くの学生で溢れかえります。また、大学に進学する高校生が新学期開始前に免許取得を考える場合が多いのも、混雑の一因です。
そのため2月と3月に合宿免許への入校を考えている場合、混み合っていることは覚悟しなければなりません。参加申し込みが難しいのはもちろんですが、合宿所にも非常に多くの人が集まります。料金もほかの時期に比べると高めに設定されているため注意しましょう。


早めの予約で確実に申し込む

2月と3月の合宿免許は非常に混み合うため、まずは確実に予約を取ることが大切です。
基本的に、合宿免許はあらかじめ教習のプランを立てておき、近くのホテルや合宿所に泊まりながら免許の取得を目指します。中には教習所に宿泊施設が備え付けられていることもあります。
当然部屋数には限りがあるため、予定人数が集まった段階で参加受付を締め切られてしまいます。希望の合宿免許プランに参加するためには、とにかく早めに申し込むことが必要です。2月か3月入校の申し込みのピークは1月のため、できればそれよりも前に、ある程度予定がついた時点で即座に申し込むようにしましょう。
また、合宿免許の申し込みはキャンセルが出ることもあります。もし希望日が既に満員になっていたとしても、キャンセルが出ればその合宿免許に参加することが可能です。
ただし2月や3月は非常に混み合うため、キャンセルが出た瞬間から予約が埋まってしまう可能性もあります。どうしてもこの日でなければという日にちがあれば、まめに予約表をチェックしましょう。日程の変更を行うとキャンセル料や手数料を取られる場合もあるため、申し込みの際は日程確認を慎重に行うことをおすすめします。
さらに、現在の合宿免許ではプランがいくつも用意されていることがあります。もし卒業式や試験があってなかなかまとまった予定が取れないのであれば、一時帰宅ができるプランを選ぶなどの方法もあります。


大人数のリスクと道路状況の違い

2月と3月の合宿免許に入校する場合、気を付けておきたいことがあります。それは「大人数の中で参加するリスク」です。
2月や3月入校の合宿免許には多くの人が集まります。合宿場所から離れた場所から来ている人が多いため、様々な場所に友人ができるかもしれません。食事や寝泊まりを共にして多くの人と交流できるのは、合宿免許の醍醐味の1つです。一緒に近くの観光スポットやレジャー施設に出掛けることもでき、成人であれば夜にお酒を飲みに行くのも良いでしょう。同じ目的に向かって一緒に勉強しているため親近感が生まれやすく、カップルが成立することもあります。
しかし人数が多いからこそのリスクもあります。特に盗難と対人関係のトラブルには気を付けなければなりません。貴重品の管理はしっかりと行い、仲間たちの輪には積極的に参加するようにしましょう。


おわりに

2月や3月は基本的にどこの合宿免許も混んでいるようです。混雑しているからこそ、気持ちよく合宿に参加するために気を付けなくてはならないこともあります。しかしこれらのポイントにさえ気を付ければ、合宿免許は出会いの多い楽しい場所です。 仲間も増やせて免許も取れる2月、3月の合宿免許を楽しみましょう。


お得な春休み(2月・3月)の合宿免許キャンペーン開催中!

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top