合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>合宿免許の相部屋ってどんな感じ?一人部屋との違いとは?

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

合宿免許の相部屋ってどんな感じ?一人部屋との違いとは?

合宿免許の相部屋ってどんな感じ?一人部屋との違いとは?

 合宿免許に参加する場合、自動車教習所をどこにするか決めた後、まず一番に考えるのは宿泊プランをどうするかではないでしょうか?学校寮やアパート、ホテル、温泉旅館など、自動車教習所によって用意している宿泊施設は様々です。宿泊施設の種類はもちろんですが、その中でも一人部屋など個室プランにするのか、相部屋プランにするかは最大の悩みポイントかもしれません。一人で合宿免許に参加する場合、見知らぬ人と共同生活を送ることに不安を感じて一人部屋のプランを選ぶ人も多いのではないでしょうか?しかし、相部屋プランには一人部屋プランにはない様々なメリットがあります。それでは相部屋とはどんなプランなのか、そしてどんなメリットがあるのかをご紹介していきましょう。


合宿免許の宿泊プランはどんな部屋があるの?

 まずは、相部屋プランの説明をする前に、合宿免許にはどのような宿泊プランがあるか確認しておきましょう。相部屋とは、1人はもちろん2人以上で参加した場合も、自分たちだけではなく他の人と同室になるプランです。教習所によっては3~4人で参加した場合は貸切にできる場合もありますが、基本的には教習所側が空き状況に応じて臨機応変に調整をする部屋なので、友達としか一緒の部屋になりたくない!知らない人とは同じ部屋になりたくない!など強いこだわりのある方は個室プランをおすすめします。相部屋プランでも友人との同室を約束してくれるところもあれば、状況によっては友人とも部屋が分かれてしまうところなど教習所により様々です。ツイン・トリプルはその名の通り、2人部屋、3人部屋で、貸切のプランになるので、1人ではこのプランは選択できません。そしてシングルは1名部屋です。どの部屋も、基本的には3食付プランですが、中には自炊ができるプランもあります。教習所によって3食食事なしか、朝・夕食のみなしなのかが異なりますが、キッチン用具やお皿などが揃っているので手ぶらで参加しても安心!自炊生活をしながら、リーズナブルに合宿免許生活を送ることが出来ます。春休みや夏休みなど、学生の方が混みあう時期には、シングルやツインなどの個室プランをなくして、すべての部屋を相部屋として利用する教習所が増えてきます。時期によっては選択する教習所が相部屋プランしかないこともあるかもしれません。それでは実際に相部屋プランは、安心して利用できるのかなど具体的な内容を見ていきましょう。

相部屋って大丈夫?男女は別?盗難などは?

 いざ相部屋プランを検討しよう!となった場合は、様々な心配事が頭をよぎるのではないでしょうか。男女は別の部屋なのか?知らない人と同室で財布などの貴重品が盗難にあったりしないか?知らない人と同じ部屋でうまくやっていけるのか?など、不安に思うことはたくさんあると思います。まず男女が別の部屋になるかについては、ご安心ください。合宿免許は基本的には同性の方との同室のみが許可されています。カップルプランなどを用意している教習所を除いて、男女同室は禁止されていることが原則です。相部屋にかかわらず個室プランも同様で、空き時間などに異性の部屋に入った場合は、退校処分になる教習所も多く、とても厳しく管理されています。もしそれでも不安を感じる方は、部屋だけでなく宿舎の建物自体が、男性専用、女性専用に分かれている教習所を選ぶことをおすすめします。また教習所によっては男女でフロアを分けているところもあるので、気になる方は予約する前に、自分が希望している宿泊先の詳細をきちんと確認しておきましょう。さらに気になる盗難に関しては、やはり絶対ありません!とは言い切れません。多くの人との共同生活になる合宿免許。宿舎だけでなく、教習所内でも残念ながら盗難事件は稀にあります。貴重品の管理は自己責任になりますが、寝ている時やお風呂に入っている時など、肌身離さず持つことは難しいですよね。そういった点に不安を抱く方には、個人ロッカーがある相部屋プランを選択することをおすすめします。せっかく楽しみにしていた合宿免許で嫌な思い出を作って帰りたくはないですよね?大きなお金は持ち歩かない、高価なものは持って行かないなど、基本的なところを守り、しっかりと自己管理をしながらも自分にあった最適なプランをさがしてみましょう。そして相部屋プランはグループだけでなく一人で参加する方も多いので、知らない人でも同じ部屋で過ごしているうちに仲良くなる方もいます!それでは次からは相部屋を選んだ場合の具体的なメリットについてお話ししていきます。

合宿免許は一人部屋よりも相部屋の方が楽しい!

 もし一人部屋のプランを選んだ場合、プライベートな時間を確保できるというメリットがあります。しかし合宿免許の期間は普通車のコースだと2週間以上はあります。その間、教習が終わった後、ずっと一人で部屋に閉じこもっていては気が滅入ってしまうかもしれません。普段の生活では、家に帰ったら家族がいたり、周りに友達はいたりと無意識にコミュニケーションを取っていると思います。合宿期間でも誰かと交流することは大切なのではないでしょうか。そして合宿免許の魅力の一つに「旅行気分を味わえる」というものがありますが、空き時間に、近くにある観光スポットへ行ってみたり、ご当地グルメを食べに行きたいと思っていても一人では行きにくかったり、思いきり楽しめないこともあるかもしれませんよね。 でも相部屋プランならそんなことはありません。相部屋になる教習生も一人参加というケースが多く、「合宿免許期間内での免許取得」という同じ目標を持った仲間でもあります。春休みや夏休みなどは高校生や大学生など同世代の教習生も多く、お互いに声をかけ合えばきっと仲良くなれるでしょう。友達になれれば、2週間の合宿免許生活もぐっと楽しいものになります。おしゃべりをしたり、教習所付近を散策したり、食事を食べに行ったりと空き時間も充実した時間を一緒に過ごすことができるでしょう。慣れない環境の中、自動車の運転や学科の勉強で疲れている時も、友達がいれば良い気分転換になることは間違いありません。 「合宿免許に参加したのは免許を取るためであって、遊ぶためではない」とストイックに考える方ももちろんいらっしゃると思います。しかし2週間もの間、一人で黙々と勉強のためだけに時間を費やしていては、精神衛生上あまり良くないのではないでしょうか。合宿免許はタイトなスケジュールになりがちなため、集中して頑張るためにはやはりガス抜きも必要です。


一人部屋より相部屋だと勉強の効率が良い!

 相部屋の良さは、楽しさだけではありません。教習内容で苦手なところがあった場合に仲間同士で教えあったり、励ましあったりできることもメリットの一つです。自分がわからないことを教えてもらえるだけでなく、自分が相手に教えることでより理解が深まります。仲間同士で教え合ったことは、きっと頭にも残りやすいでしょう。合宿免許の期間中に受ける仮免許の学科試験は、9割合格が必要なので、ちょっとしたミスも命とりになります。仮免学科試験の練習問題をみんなで何度も解き、引っ掛かりやすい問題などを共有しておくと、自信を持って本番に臨めるかもしれません。せっかく仲良くなったなら、同じ時期に一緒に卒業したい!という気持ちも沸き、教習を頑張る励みにもなりますよね。 また、合宿免許の教習生の中には、車やバイクについての知識が豊富な人もいる場合があります。そういった人と仲良くなれれば、車やバイクの様々な知識を楽しく教えてもらうこともできるでしょう。エンジンの種類や、車・バイクの選び方など、理解しておくと学科教習の内容をより理解しやすくなることも。また勉強の為だけではなく、卒業後にマイカーの購入を考えている方には参考になることも多いかもしれませんね。合宿期間中だけではなく、卒業後も相談に乗ってくれるような友達と出会えるといいですね。


相部屋は一人部屋よりも合宿料金がお得!

 ここまでお話ししてきた通り、様々なメリットがある魅力たっぷりの相部屋プランですが、実は一人部屋プランよりも料金が安い場合がほとんどです。もちろんそれぞれの教習所によっても一人部屋と相部屋の料金に差はありますが、平均1万円から2万円程度、安い料金設定になっているところがほとんどです。相部屋で利用している宿舎の種類は、学校寮が一番多く、中には温泉がついている宿舎もあります。温泉旅館などは一人部屋は用意していないところも多いので、相部屋だからこそ選べるプランだったりもします。 さらに、相部屋プランの場合は卒業まで宿泊食事の延泊保証がついている教習所が多くあります。教習や検定などが思うようにいかず、予定よりも長く合宿に参加することになった場合でも延泊分の料金が加算されません。一方、一人部屋プランの場合はそういうわけにもいきません。1泊3,000円~5,000円程度の延泊料金がかかってしまうことがあったり、最短日数以降は相部屋に移動しなくてはならないこともあります。合宿免許生活の最後の数日だけ他の人と相部屋になっても、仲良くなったり馴染んだりするのはなかなか難しいですよね。最短日数では卒業できない可能性も考えると、保証が充実していることが多いということも、相部屋プランの大きなメリットだと思います。ただし、保証内容は教習所により大きく異なりますので、事前に必ず確認するなど注意しておきましょう。


おわりに

 さて、相部屋について詳しくお話してきましたが、具体的なイメージは沸いてきたでしょうか。一人部屋などの個室を考えていた方には、知らない人と同室になる相部屋プランはなかなか検討しづらいかもしれません。でも、相部屋で参加することによって合宿免許生活を楽しく送ることができ、勉強も協力し合いながら効率よくすすめられ、料金が安く保証内容も充実しているなど、魅力が沢山あります。また朝が弱い方は、誰かが起こしてくれるのもメリットかもしれませんね。どんな人と一緒になるかわからない!と敬遠するのではなく、素敵な出会いがあることを期待して、思い切って相部屋プランに申し込んでみてはいかがでしょうか。それをきかっけに、もしかしたら一生付き合える友達と出会えるかもしれません。一生に一度あるかないかの、合宿免許生活。楽しい思い出がたくさんできるよう、自分にあったプランを探してみてください。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top