合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>フォークリフトの免許証を取得したい!取得方法は?費用は?合宿免許でお得に取得

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

フォークリフトの免許証を取得したい!取得方法は?費用は?合宿免許でお得に取得

フォークリフトの免許証を取得したい!取得方法は?費用は?合宿免許でお得に取得

フォークリフトは、倉庫内作業や物流作業には欠かせない存在です。物流や製造などの業界で働いていたり、それらの業界への転職を考えていたりする方の中には、フォークリフトの免許を取得しようと検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。1トン以上のフォークリフトを操作するためには、『フォークリフト運転技能講習修了証』が必要です。この修了証は資格であり、厳密に言うと免許ではありませんが、この修了証のことを便宜上『フォークリフト免許』と呼びます。
しかし、自動車の普通免許とは違い、フォークリフト免許の存在は馴染みの薄いものです。今回は、フォークリフト免許の取得方法と費用についてご紹介します。


受講申し込みをする

まずは、フォークリフト運転技能講習を実施しているところを探して申し込みましょう。講習を行っている場所は、都道府県労働局長登録教習機関となります。フォークリフト講習を扱っている自動車教習所や、重機専門の教習所などさまざまです。
教習所によっても異なりますが、受付時には運転免許証・住民票・証明写真サイズの顔写真2枚・受講料などが必要となります。また、一部の講習が免除になる免許を持っている方は、その資格を証明するために免許を持参しましょう。対象となる資格は、デリック運転士・揚貨装置運転士・床上操作式クレーン運転技能講習修了者・玉掛け技能講習修了者・車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習修了者などです。免許ではありませんが、他にも「建設業法施行令第20条6号、第7号の業務に6ヶ月以上従事した人」「安全衛生法第36条6号、15〜17号、19号の業務に6ヶ月以上従事した人」「鉱山にて5t以上の移動式クレーンの運転業務に1ヶ月以上従事した人」も免除を受けられます。


講習を受ける

フォークリフト免許の講習にかかる時間は、一切免除がない場合は35時間です。5日間連続で講習を受ける必要があります。教習所によっては、2週にわたって土日のみ4日間の講習を行っている場合や、合宿免許プランを用意している場合もあります。都合に応じて受講しましょう。
1日目はフォークリフトの装置や仕組み、定義などの学科講習を行います。そして2日目は朝から前日に引き続き学科講習です。力学や法令について学びます。そして昼休みをはさんで学科試験が行われ、合格すればその日の講習は終了、不合格なら補習となります。
3日目からは実技講習です。まずは実車を見ながら点検や乗車の仕方を学び、その後実際に乗車します。小休憩や昼休憩をはさみながら試験コースを運転し、その日の講習は終了です。4日目は教官に見てもらいながら、それぞれ実車訓練を行って終了です。


最終試験を受ける

最終日は朝から実車訓練があり、夕方に実技試験が実施されます。試験の際は、まず乗車前に指差し点検を行います。点検を終えたら手を挙げて試験開始となりますが、指差し点検から手を挙げるまでには制限時間があります。この時間を超過してしまうと減点となってしまうため、時間内にスムーズに点検を終えるよう心がけましょう。点検後、乗車して発車前の準備や安全確認を行ったあとは、試験コースを走行します。試験コースでは走行テクニックや貨物運搬テクニックが採点され、試験の合否が決まります。



フォークリフト免許取得費用の相場って?

フォークリフト免許を取得するための講習料金は、他の運転免許と比較すると大幅に安く設定されています。普通免許取得までの費用相場が30万円前後なのに対し、フォークリフト免許取得の費用相場は3〜4万円程度です。高くても6万円台、安いものであれば1万円台のプランもあり、かなりリーズナブルです。
安く免許取得ができるのはありがたいことですが、なぜここまで費用に差があるのか疑問に思う方もいるかもしれません。その理由を簡単にご説明します。
普通自動車免許の取得費用は、教習所の立地や設備、サービスの良し悪しに左右されます。フォークリフト免許の場合、これらの要素にプラスして、受講者が所持している他の運転免許の種類により料金が大きく異なります。また、免許取得費用の一部を支給する給付金制度を利用することも可能です。そのため、フォークリフト免許は受講者により免許取得費用に大きな差が出るのです。


所持している免許によってお得に!

フォークリフト免許を取得する際に、特定の車種の運転免許を持っていると取得費用が安くなります。割引額は、所持している運転免許の種類により異なります。
普通自動車免許を取得している場合は、運転免許を何も持っていない場合と比べて講習料金が3,000円ほど安くなります。プランによっては6,000円近く安くなるところもあるようです。もし普通自動車免許を持っている場合は、申込時の受講コース選択を間違えないよう注意しましょう。
大型特殊免許や大型・普通自動車免許等を持っている場合は、さらに費用が安くなります。元々の料金が安い場合でも1万円程度、少し高めの料金設定の場合2万5,000円も安くなるプランもあります。また、費用面でお得になるだけでなく、講習期間が大幅に短縮できるのもメリットです。もし大型特殊免許等も取得予定であれば、フォークリフト免許を取得する前にそちらを取得することを強くおすすめします。大型特殊免許等とフォークリフト免許を同時に取得できるプランを受講するのもよいでしょう。


教育訓練給付を受け取ってお得に!

教育訓練給付制度とは、労働者のキャリア形成や雇用の安定、そして離職者の再就職を促すことを目的とした雇用保険の給付制度です。この制度を初めて利用する方の場合は、雇用保険への加入期間が1年以上あれば給付金を受け取ることができます。これまでに給付金を受け取ったことのある方の場合は、雇用保険への加入期間が3年以上で、前回の給付金受給から3年以上経過している必要があります。
受け取れる給付金の額は、受講料の20パーセントと定められています。フォークリフト免許の取得費用相場は3〜4万円のため、6000〜8000円前後の給付金を受け取ることができます
ただし、給付金の額が4000円を下回る場合は支給されません。受講料が2万円以下の場合、逆に損をしてしまう可能性もあるため、十分注意しましょう。


おわりに

フォークリフト免許について、その取得方法と費用についてまとめました。フォークリフト免許の取得は、普通自動車免許取得に比べると費用も日程も少ないのが特徴です。倉庫内作業や物流作業を行う業種・職種に就きたいと考えているのであれば、比較的手軽に取得できるフォークリフト免許はおすすめです

元々リーズナブルな費用で取得できるフォークリフト免許ですが、様々な制度を利用することでさらにお得になります。講習料金の相場は、普通免許と同様で都道府県ごとに異なります。お住まいの都道府県内の教習所だけにこだわらず、各地で行われている合宿免許のフォークリフト免許受講料金もチェックしてみましょう

また、フォークリフトで公道を走行する場合は、大型特殊免許や小型特殊免許が必要です。これらの免許も持っていれば、選べる職種の幅がさらに広がるでしょう。フォークリフトと大型・小型特殊免許、ぜひ取得を目指してみてはいかがでしょうか。

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top