合宿免許の格安プラン-合宿免許アイランド
最安料金保証のアイランド
他サイトよりも高い場合はご連絡ください!そのサイトよりもお安くご提供いたします!
合宿免許 知恵袋 入校前にチェック!

合宿免許 いくらかかる? 費用の相場や安く抑えるためのコツを徹底解説!

合宿免許 いくらかかる? 費用の相場や安く抑えるためのコツを徹底解説!

安く運転免許取得を目指すなら断然合宿免許!」という話を耳にしたことがあるかもしれませんが、実際のところ費用がいくらくらいかかるのかご存じでしょうか?

自宅から近隣の教習所に通いながら運転免許取得を目指す通学免許と比較すると、教習内容や学科を受ける時間数などは変わりませんが、費用や取得までのスピードに違いがあります。

そこで今回は、合宿免許の費用の相場や安く抑えるためのコツを徹底ガイド。合宿免許への参加を検討している方に役立つ情報をお届けします。


合宿免許と通学免許で費用はどれくらい違う?



はじめに、合宿免許と通学免許の違いを解説します。


教習所に支払う基本の費用

自宅から教習所に通いながら講習を受ける通学免許の場合、自分のスケジュールや学習のペースに合わせられますが、卒業までに300,000円程度の費用がかかるのが一般的です。
一方で、合宿免許は教習所が比較的空いている閑散期であれば、200,000円を切ることも珍しくありません。この中には期間中の宿泊費や食費も含まれています


合宿免許は保証やオプションも充実

また、合宿免許では卒業までの保証がついているプランがほとんど。教習や検定で不合格になったとしても、保証の付いているプランであれば追加料金を支払わずに再試験を受けられます。なかには保証がついていない割安プランもあるので、運転免許の取得に自信がある場合は、さらに費用を節約することができます。

通学でも保証付きのプランを設けている教習所もありますが、基本料金に費用が上乗せになるので、入校時の費用がかさんでしまうことになります。
なお、合宿免許は住民票のある場所や本籍地から近い教習所には入校できない決まりになっているケースが多いため、自宅から離れた遠方の教習所を利用することがほとんどです。上限額に決まりはあるものの、交通費を支給してくれるところもあるので、教習所を選ぶ際にはあらかじめ確認しておきましょう。

通学免許では、送迎バスを運行している教習所もありますが、自宅から遠い教習所だと電車代やバス代がかさんでしまう可能性もあります。通学免許は教習所に通う期間もそれなりに長くなるので、結果として大きな出費にならないよう、あらかじめ交通費にも意識を向けておく必要があるでしょう。


合宿免許は時間の節約にも

また、通学で運転免許の取得を目指すと3カ月程度の期間を必要とします。「time is money(時は金なり)」という言葉がありますが、合宿免許であれば最短2週間という短期間で運転免許の取得を目指すことができます。そのため、運転免許を「早く」取りたい人にとって合宿免許はメリットが大きいシステムといえるでしょう。
ただし、合宿免許に参加するためには2週間程度のまとまった休暇が必要です。期間中は、普段の仕事を続けることが難しくなってしまうので、収入や仕事への影響が出ないかをよく確認しておきましょう。通学の場合は、仕事のスケジュールは調整しやすいものの、仕事を優先させて教習が後回しになってしまうこともあるため、免許取得が先延ばしになるケースも少なくありません


合宿免許が通学免許よりも安い理由とは?



通学免許と比較すると、時期を選べば合宿免許は10万円前後も費用を安く抑えることができます。この費用の違いから教習の質や設備などに不安を感じる方もいるかもしれませんが、合宿免許の安さには、きちんと理由があります。


安さの理由1:教習所がスケジュールをコントロールできるから

理由の一つ目は、合宿期間中のカリキュラム・スケジュールを教習所側が立てられるからです。教習生のスケジュールに合わせて流動的にカリキュラムを調整する通学免許とは異なり、合宿免許では入校から卒業までのスケジュールを教習所が設定します。
教習生からすれば、毎回教習の予約をする手間が省けて大変便利なのですが、教習所にとっても無駄なくスケジュールを配分できるので、コスト削減に繋げられます。
入学から卒業までのスケジュールをきちんと組んでくれるため、スケジュール管理に不安がある人には合宿免許がおすすめです。


安さの理由2:競合による価格競争が起きているから

合宿免許に対応している教習所は全国各地に数多くあります。近隣の教習所に選択肢が絞られる通学免許とは異なり、合宿免許は全国から人が集まるため、少しでも付加価値を提供しようと、どの教習所もさまざまな工夫をしています。
その中で、価格の安さを売りにしている教習所も少なくありません。そのため、競合間で価格競争が起き、合宿費用の安さを実現しているのです。


安さの理由3:合宿中に旅行気分を味わえる、宿泊施設との連携

合宿施設を自前でもっている教習所はもちろん宿泊代を安価に抑えられますが、ホテルや旅館なども、まとまった日数・人数の集客を見込んで合宿免許と提携し、比較的リーズナブルに宿泊施設を提供する場合があります。このため、宿泊代を含んでいても、お得に料金を設定できます。
また、コストパフォーマンスの視点からになりますが、合宿免許には観光やレジャーを楽しめるというメリットもあります。もちろん、合宿費用に教習費や宿泊費などの諸経費が含まれていたり、交通費の一部を負担してくれたりという費用面でのサポートが充実していることは合宿免許の大きな魅力です。それだけでなく、教習所の周辺環境によっては、さまざまな観光施設があったり、スポーツやレジャーを楽しんだりすることもできます。友達同士で参加すれば、非日常の体験ができるので、合宿と合わせて旅行気分を味わえるという点からもコスパが高いといえるでしょう。


さらに費用を安く抑えて合宿免許に参加するコツ



通学免許と比較して10万円前後費用を節約できる合宿免許ですが、続いて紹介するコツを押さえることで、さらに費用を抑えることができます。「少しでも安く参加したい」「免許取得後の車の費用や保険料にお金をかけたい」という方はぜひ参考にしてください。


コツその1:比較的空いている閑散期を狙う

合宿免許の料金は1年を通じて一定というものではなく、時期によって変動します。学生の長期休暇にあたる7月中旬から9月下旬、さらに1月下旬から3月中旬は参加希望者が多く、繁忙期にあたるため、料金が高くなります。
反対に、閑散期となる4月から6月、10月から11月は多くの教習生に集まってほしいため、料金を安く設定している場合があります。スケジュールの融通がきく場合には、この時期を狙うことで費用を安く抑えられるでしょう。
また閑散期を選ぶメリットは、コスト面だけではありません。教習所の繁忙期に入校すると、必然的に教習生もたくさんいるため、食堂などの施設が混雑して不便さを感じてしまうこともあるかもしれません。教習所が空いている時期であれば、比較的施設をゆったりと使えるので、にぎやかな雰囲気が苦手な方は、教習所が混雑しない時期を選ぶのがおすすめです。


コツその2:割引やキャンペーンを活用する

運転免許の取得費用を抑えるためには、割引プランの活用も効果的です。たとえば、入校の2、3カ月前に申し込みを完了させることで受けられる「早割」や、指定人数以上の参加で受けられる「グループ割」、学生を対象とした「学割」など、教習所によってさまざまな割引プランを用意しているので、これらの割引を活用していくことでお得な料金で免許取得を目指せます
さらに、教習所によっては「誕生日割」といった独自の割引プランを設けているところもあります。こちらは誕生月に入校することで受けられるもので、割引のほかにプレゼントがもらえるケースもあります。
また合宿免許は、基本的にインターネットや電話で申し込みます。Webからの申し込みに対して割引を行っている教習所もあるので、教習所の特徴などを調べつつ、インターネット割引を適用している教習所を探してみることで、費用を抑えられます。
なお、普通二輪免許を取得している人であれば多くの教習所で割引が適用されるので、こちらは申し込み時に必ず確認しましょう。


コツその3:保証が充実している教習所を選ぶ

初めて運転免許を取得する際には、「検定に落ちて教習期間を超えてしまうのではないか…」と不安になることもあるのではないでしょうか。
教習所によっては卒業までの教習費用や宿泊費、食費などの保証を付けているプランもあるので、教習所を選ぶ際のポイントとしてチェックしておくとよいでしょう。
保証が充実している教習所をあらかじめ選んでおけば、仮に教習時間を超えてしまった場合でも、追加料金がかからないので安心です。反対に、過去に運転免許を取得していた人や卒業に自信のある人は、保証が付いていないプランを選ぶことで費用を抑えられます。
また、合宿免許では入校と同時に卒業までのケガを保証してくれる保険サービスを提供しているところもあります。合宿先が遠方になってしまう場合には、保険に加入しておくことで安心して教習を受けられるのではないでしょうか。


コツその4:安いプランを選ぶ

運転免許の取得にかかる費用をできるだけ抑えたい場合は、教習所やプランをじっくりと検討することが重要です。合宿免許では、複数のプランが用意されているケースが多く、宿泊施設や食事の有無などの違いがあるので、自分の好みや予算に合わせて選びましょう。
安さを重視するのであれば、「食事なし」のプランを選ぶことも一つの手段ではありますが、結果的に外食ばかりになってしまうことで費用がかさむ恐れもあります。自分で食事を用意する「自炊プラン」を選んで節約をすれば、食費を抑えることも可能なので検討してみてはいかがでしょうか。
自炊プランであれば、「栄養バランスは自分で考えたい」「アレルギーが心配」といった悩みも解消できます。工夫をすれば3食付いたプランよりも費用を抑えられるので、自炊できる環境が整った教習所を選んでみましょう。
また、自炊することを念頭に教習所に通うのであれば、スーパーなどが近い教習所・宿舎を選ぶのがおすすめです。複数人で合宿免許に行くのであれば、食材や料理を共有することで、さらに節約することができるでしょう。
短い期間とはいえ、合宿免許では2週間〜3週間程度滞在することになるので、食事の方法を検討することで費用を抑えることが可能です。
また、「教育訓練給付制度」の活用によって負担を軽減できるケースもあります。教育訓練給付制度は、国が労働者の能力開発やキャリア形成を支援するために、厚生労働大臣が指定する教育訓練を終了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。すでに働いている人だけでなく、育児や介護で働けない人や退職者も利用することができます。そのため、教育訓練給付制度を利用できる教習所を選べば、費用の負担を抑えることが可能です。
自身が制度を利用できるかどうかはハローワークで照会できるので、回答書の交付を受けてから教習所に申し込みましょう。また、適用できる車種も限られますので注意しましょう。


値段・費用を重視する場合の注意点


教習所に通う料金を重視するときには、押さえるべきポイントがいくつかあります。


ポイント1:免許の種類によって費用が変わる

合宿免許にかかる費用が200,000円以下となるのは、運転できる車種がオートマ車に限定される普通自動車AT免許のケースが多いです。普通自動車MT免許を取得する場合には、普通自動車AT免許に比べて、費用が少し高くなってしまう点に注意しておきましょう。
普通自動車MT免許の追加料金は、教習所によって1万円台から3万円台まで幅があります。多少費用は上がりますが、将来的に大型車などのプロ免許取得を考えている場合は、普通自動車MT免許取得をおすすめします。


ポイント2:食事の有無によって過ごし方が変わる

食事なしのプランを選んだ場合、初期費用は抑えられるものの、外食が続くと出費が多くなってしまうので気を付けましょう。なかには、食事なしのプランであっても昼食が付いてくる教習所もあります。食事のシステムについては、申し込み前に必ず確認しておきましょう。
また、食事をつけずに自炊を行うプランの場合、教習所ごとに設備が異なるので、気になる場合には、事前に問い合わせておきましょう。


ポイント3:料金だけにとらわれず自分に合ったプランを選ぶ

格安プランでは、相部屋が条件になっているケースもあります。合宿免許で積極的に友達を作りたい人であれば相部屋がおすすめですが、プライベートの時間を大切にしたい人は個室を選びましょう。
合宿免許は短期間とはいえ慣れない環境で過ごすことになるので、ストレスが溜まったり、体調を崩したりする可能性もあります。できるだけ普段のペースを崩さず、集中して教習に臨めるよう、自分に合ったプランを選ぶことが大切です。


おわりに:料金が安くてお得なのは合宿免許!



今回は、合宿免許と通学免許の費用面に焦点を当てて、その違いを解説してきました。合宿免許は、通学免許と比較して10万円程度安価であるにもかかわらず、宿泊費用や食費も含まれているので、免許取得に向けた出費を大幅に抑えることができます。
また、通学では免許の取得までに3カ月程度かかってしまうものの、合宿免許であれば半月程度の短期で取得を目指せるため、時間も節約することができます。
コストを抑えつつ、早期に運転免許を取得したいと考える場合には、合宿免許の利用を検討してみましょう。
合宿免許アイランドでは、北海道から沖縄まで全国各地の合宿免許を最安価格で取り扱っています。さらに各種割引制度やキャンペーンの情報も満載なので、費用を抑えたい方はぜひチェックしてください。

▼合宿免許のお申し込みはこちら
https://www.ai-menkyo.jp/application/

▼合宿免許の資料請求はこちら
https://www.ai-menkyo.jp/material/

お金に関するコラムの注目Topics

合宿免許関連記事

合宿免許アイランドTOP
2022年冬休み・年末年始お得な入校日特集
2023年春休み合宿免許料金速報
2023年春休みお得な入校日特集
格安・激安プラン特集
準中型車の
クレジットカード決済OK!
運転免許ローン
大型車・大型特殊
普通車・二輪車の資料をデータ(PDF)でダウンロード!!
学校検索
希望免許
地域
希望入校日
知恵袋
料金保証があるから安心!
教習所一覧
北海道
岩手県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
新潟県
石川県
福井県
山梨県
長野県
静岡県
愛知県
兵庫県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
鹿児島県
沖縄県
条件別で探す
  • 目的別で探す
  • 免許の種類から探す
  • 値段/料金割引プランで探す
  • エリアから探す
  • 入校カレンダーから探す
  • アイランドのおすすめ校

株式会社シーズンズは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。当協議会は運転免許を取得されるお客様が「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

合宿免許のスマホからのお申込み・資料請求はコチラから!!QRコードを読み込んでね!!