合宿免許なら最安料金保証の合宿免許アイランド - 年末年始・冬休み・春休み(2月・3月)の免許合宿受付中!
他サイトよりも高い場合はご連絡ください!そのサイトよりもお安くご提供いたします!
合宿免許 知恵袋 入校前にチェック!

合宿免許で期間延長してしまったら・・・

合宿免許で期間延長してしまったら・・・

延長になる可能性は低い

短期間での免許取得を大きなメリットと謳う合宿免許は、時間的に自由が利く学生を中心に、絶大な人気を博しているのは周知の通りです。

そして多くの方々が信じて疑わないのが、各合宿免許が最短期間と明示する約半月間の参加で、100%卒業から免許取得が叶うという解釈ですが、これは必ずしもその限りとは言えません。


合宿免許は短時間で所定の講習の受講と、運転実習が叶う環境こそ整えられていますが、合格レベルに達せぬ運転技術や筆記試験の得点結果に対し、期限が過ぎるからと卒業させて貰えるハズもありません。

実際に期間延長となってしまうケースは、通常通りキチンと受講と教習を受け続けていれば、まず見られぬ展開ですが、予期せぬ事態が生じる可能性はゼロとは言えません。


ちなみに、延長になる原因としては、朝寝坊による欠席や遅刻があります。

合宿期間を最短で収めるべく、各カリキュラムはタイムスケジュールに沿って緻密に準備されています。

教官は皆さんが寝坊しても起こしてはくれず、欠席を注意したり咎める事もありません。

更には単なる勘違いから時間を間違えてしまったとしても、欠席は欠席に違い無く、情状酌量の余地はありません。


また、体調不良でハンドルを握る事が出来ず、必要最低限の路上教習がクリア出来ないケースも見られます。

特に、気の合う仲間達と卒業旅行を兼ねた気分で参加される方々に見られる傾向として、ついつい旅行気分ばかりが盛り上がってしまい、肝心の合宿免許がお留守になってしまい、結果延長となってしまうパターンです。


つまり、合宿期間が延びてしまうのは、ほとんどが自分の管理不足ややる気のなさが問題です。

きちんと免許取得に向けて真面目に講義を受けていれば、延長や不合格の心配はほとんどないといって良いでしょう

延長することになってしまったら?

合宿免許のカリキュラムは、参加者が無用な負担を覚える事無く、最もスムーズかつ、確実に合格証明書を受け取る事が出来る流れが構築されています。

但し、合宿と言っても体育会系運動部や、新入社員の企業研修ではありません。

あくまで自己管理に基づき、自らの意思で講義を受け、運転教習に臨まなければならず、この点は教習所通いと根底で共通しています。


しかし、インフルエンザなどが合宿所内で流行してしまうなど、必ずしも自己管理不足とは言い切れぬアクシデントの可能性も否めません。

もちろん、不特定多数の人間が共同生活する環境だからこそ、各々の予防策が求められますが、それ以外にも家庭の事情など、やむを得ない理由で延長になってしまうケースも考えられます。

その場合に備えて、延長にかかる料金については確認しておきましょう。


合宿免許における期間延長に際しては、中にはプラスアルファの保証として、追加料金発生の心配無用と解釈出来る説明文が、公式サイトやパンフレット上の文言に見られるケースもあります。

個人の都合で結果延長となった場合には、全て追加料金は自己負担が原則であり、保証はあくまで参加者に起因しない「結果延長」の場合の、特例措置であるのが一般的です。

更に、発生してしまった追加料金に関しては、卒業検定合格から卒業するまでに清算しなければなりません。これが遅れると卒業証明書が交付されず、運転免許試験の受験が出来ない状況に陥るので要注意です。


ちなみに、自己責任に因る期間延長となる殆どのケースは、参加期間中の自己管理の甘さと、不真面目な受講態度が招いた結果です。

寝坊、遅刻、体調の悪化など、いわゆる「自滅」がその原因であり、普通に真面目に毎日を過ごしていれば、こうした最悪の状況に陥る事はまず有り得ません。過度な心配は無用ですが、合宿免許に臨む姿勢だけはキチンと律しておきましょう。


教習所通いのほうが延長のリスクが高い?

運転免許取得を目指すに際し、果たして合宿免許と教習所通いのどちらの方が延長発生の可能性が高いかを検証すれば、教習所通いにそのリスクが大きい事実が見逃せません。

以下に、その代表的な理由を列記から補足しますので、これから免許取得を目指されるに際しての参考としてご確認ください。


まず、教習所通いは皆さんの空き時間の活用が不可欠であり、本文である学業あるいは仕事優先が揺るがざる鉄則です。

あらかじめ設定された講義の受講に際し、学校で重要な急用が発生した、残業が避けられない、あるいは交通機関のアクシデントで教習所に辿り着けないなど、全て「自己責任」となります。

要受講内容の次の開校日と、自身の予定がマッチしない場合、たった1度のこうしたアクシデントが結果、通い続けねばならない期間を、数ヶ月単位で延長させてしまうケースもゼロとは言えません。


また路上教習に関しても、前回の乗車から時間が開き過ぎてしまえば、せっかく身体が覚えかけた運転技術や勘は鈍って当然です。

こうした不要な空き時間が、仮免や卒業路上検定時に重なってしまえば、普段なら考えられないケアレスミスから不合格判定を招いてしまうリスクが高まります。

また、教習所の所在地が大都市圏で、交通量が極めて多いルートを使用せざるを得ない場合、渋滞に引っ掛かり十分な走行距離が確保出来ないなど、教習所側が設定した実習を結果こなし切れぬケースも懸念されます。


これは、参加者の経験値にとってマイナスの事象であり、合宿免許では基本懸念が見当たらぬポイントです。

教習所通いは、免許取得に集中出来る環境が整った合宿免許とは、環境面が全く異なります。

合宿免許で、確実に期間内に免許取得を目指しましょう。

合宿免許の選び方に関するコラムの注目Topics

関連記事

12月年末年始・冬休みの合宿免許お得な入校日
準中型車の合宿免許
料金保証があるから安心!
クレジットカード決済OK!
運転免許ローン
大型車・大型特殊
普通車・二輪車の資料をデータ(PDF)でダウンロード!!
学校検索
希望免許
地域
希望入校日
合宿免許をもっと知るなら。合宿免許知恵袋
教習所一覧
北海道
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
茨城県
埼玉県
千葉県
新潟県
長野県
山梨県
石川県
福井県
愛知県
静岡県
兵庫県
和歌山県
鳥取県
岡山県
島根県
広島県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
大分県
鹿児島県
熊本県
長崎県
沖縄県
条件別で探す

株式会社シーズンズは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。当協議会は運転免許を取得されるお客様が「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

合宿免許のスマホからのお申込み・資料請求はコチラから!!QRコードを読み込んでね!!