合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>合宿免許を取るなら知っておきたい公認教習所と非公認教習所の違い

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

合宿免許を取るなら知っておきたい公認教習所と非公認教習所の違い

合宿免許を取るなら知っておきたい公認教習所と非公認教習所の違い

みなさんは教習所に公認教習所と非公認教習所があるのをご存知でしたか? 合宿免許を考えている方にぜひ知っておいて頂きたい公認教習所と非公認教習所の違いについてまとめました。


教習所には公認と非公認がある

運転免許を取得するときには、まず教習所に通って学科と実技を学ばなければなりません。この教習所には公認のものと非公認のものがあり、どちらで教習を受けるかによって、免許の取り方が異なります。
公認教習所は指定自動車教習所ともいい、公安委員会によって指定されている教習所です。このタイプの教習所では決められた時間教習を受けて、卒業試験に合格すれば卒業証書が貰えます。卒業証書があれば実技試験が免除され、学科試験のみの合格で免許を取得できます。

一方、非公認の教習所は免許取得のための練習場といった方が近いでしょう。教習を受けなければならない時間が設定されておらず、試験もありません。そのため仮免許取得試験や実技試験などは全て試験場で受験することになります。
さらに非公認教習所の中には、特定届出自動車教習所という教習所があります。通常非公認教習所で免許取得の勉強をした場合、試験に合格しても特定の講習を受けなければ免許は交付されません。
しかし特定届出自動車教習所ではこの特定の講習を教習所内で行うことが認められています。そのため試験合格後の講習を受ける必要がなく、合格してすぐに免許を受け取ることができます。
免許を取得する人のほとんどは、公認教習所に通って免許を取得します。合宿免許を行っている教習所も、公認のものが圧倒的に多いようです。


公認教習所は免許を初めて取得する人に向いている

公認教習所はあらかじめ決められた学科や実技の講習を受け、試験に合格して卒業することが最終目的です。一定の講習を受けた後に仮免許試験を受け、合格すると路上教習を受けることができます。さらに路上教習を一定時間受けて卒業試験に合格すれば、卒業証書を貰えます。
最初からしっかりとしたカリキュラムが組まれており、運転免許取得のための技術や知識をイチから教えてもらえます。そのため初めて運転免許を取得する人に向いている教習所といえるでしょう。
公認教習所のメリットは、何よりも実技試験が免除される点です。教習所の乗り慣れた車や道で卒業試験が行われるため、試験場に行って初めてのコースを運転するよりも精神的に楽な部分があります。学科試験にのみ合格すればいいため、手続きも簡単です。
一方でカリキュラム全てをこなすため、まとまったお金が必要というデメリットもあります。比較的安く設定されている合宿免許でも、公認の教習所であれば20万前後のお金がかかります。


1度免許を取得したことがある人は非公認教習所へ

非公認教習所は公認教習所のように決められたカリキュラムがなく、自由度の高い教習所です。教習のコースごとに時間と料金が決められており、自分が望むコースを受けるたびにお金を支払っていく方法が主流です。基本的には学科はなく、実技を専門的に教えています。イチから全てを教えてくれるわけではないため、初めて免許を取得する人には向きません。免許取消になった人や失効してしまった人など、1度は運転の経験がある人に向いているといえるでしょう。

非公認教習所のメリットは、料金が安く済むことです。自分で講習時間を決めることができるため、低い金額で済ませたいときは講習の回数を減らすなどの調整が可能です。逆にもっと講習が必要だと感じた場合は、お金を払って何度も講習を受けることもできます。
デメリットは仮免許試験や実技試験などを、全て試験場で行わなければならないことです。試験場の車やコースは自分が練習で走っている雰囲気と違うため、緊張してなかなか合格できない人が多いようです。非公認教習所ではなかなか合格できず、結局公認教習所へ通ってお金がかかるというパターンは少なくありません。


おわりに

公認教習所と非公認教習所には、上記のような違いがあります。一般的に初取得を目指す人は公認教習所、運転を経験したことがある人は非公認教習所に通うとよいでしょう。
自分が免許を取得するのにはどちらか向いているのか、慎重に選んでから入学を決めてください。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top