合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>免許合宿での男女同室は可能?カップルプランについて解説

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

免許合宿での男女同室は可能?カップルプランについて解説

免許合宿での男女同室は可能?カップルプランについて解説

短期間で効率的に運転免許を取得する方法といえば免許合宿です。しかし、最短でも2週間はかかり、宿泊も伴う免許合宿に1人で参加するのは不安だという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、男女同室で宿泊できるカップルプランです。教習所によっては特典が用意されている場合もあります。このコラムでは、カップルプランに興味がある人に向けて、カップルプランの詳しい紹介や気になる疑問点について解説していきます。


カップルプランを利用すれば男女同室での免許合宿は可能!


せっかくカップルで行くのであれば同室に宿泊したいけれど、男女で同じ部屋に泊まれるのか気になる人も多いでしょう。教習所内合宿所では、基本的には男女同室はできません。しかし、カップルプランを利用すれば、男女同室での免許合宿が可能な教習所もあります。カップルプランとは男女同室で過ごすことができるプランです。1人で教習所に泊まるのが不安だという女性を中心に需要が高く、実際にカップルで参加できる合宿プランを用意している教習所もあります。カップルプランでは、合宿所の宿舎以外にも、自炊が出来るアパートタイプやきれいなホテルなどが宿泊先となるケースが多く、それも人気の理由です。

教習所によっては、カップルプランならではの特典がついていることもあります。特典の内容は教習所によって異なりますが、たとえばシーズンによって2名で入校することでグループ割引が適用されたり、キャンペーンを行っていたりする場合もあります。結果として、それぞれがシングルの部屋を申し込むよりも安く済むつくこともあるので、特典の有無はチェックしておきましょう。また、カップルプランを導入している教習所は、基本的に地方に多い傾向がみられます。そのため、近隣の温泉施設を格安で利用できたり、地元の人気スイーツの無料券がついていたりすることもあります。教習所に通いながら、旅行気分も味わえるというまさにカップルならではの特典だといえるでしょう。

カップルで同時に免許を取りにいこうと考えている場合は、楽しく免許の取得が目指せてメリットの多いカップルプランを検討してみるのも選択肢のひとつです。しかし、カップルプランでも、1人がMT車でもう1人がAT車の運転免許を取得しようとしている場合はコースが異なるため、同じ部屋に泊まれない場合もあります。希望する教習所があれば、予定しているコースが異なる場合でも同室は可能か、早めに確認しておきましょう。


カップルしか利用できないの?


さまざまなメリットがあるカップルプランですが、実際に付き合っているカップルでなくても利用可能です。カップルプランに申し込むための条件は、男女のペアであることです。仲のいい異性の友人同士、兄妹や姉弟、親子でも利用できます。もちろん、夫婦で免許を取りにいきたいという場合でも利用できるプランです。それぞれで通常のプランを申し込むこともできますが、その場合だと宿泊施設や部屋が別々になってしまいます。カップルでなくても、兄妹や姉弟、親子の場合だと、同室のほうが持ち物を貸し借りできるなどなにかと楽だという場合が多いでしょう。こうした組み合わせで同室を希望する場合は、カップルプランを検討してみることをおすすめします。


学生や未成年の申し込みは可能?


学生や未成年でもカップルプランの申し込みはできますが、年齢に注意する必要があります。教習所の宿泊施設は、基本的には男女の同室は控えることになっており、カップルプランは例外的なプランです。そのため、多くの教習所において、申し込めるのは20歳以上という年齢制限が設けられています。男女が同室に泊まるのですから、トラブルが起きる可能性もゼロではありません。そうしたことに自己責任で対応できるという意味でも、20歳以上という年齢制限があると考えましょう。

教習所によっては、保護者の承諾書があれば未成年でも申し込めるところもあります。たとえば、18歳同士の高校生カップルや、どちらかが高校生のカップルでも申し込みが可能となっています。未成年や高校生の場合で、カップルプランを検討している場合は、希望する教習所側の条件を確認したうえで、保護者に相談してみましょう。


交通費はどこまででる?


教習所によって、交通費が全額支給の場合もあれば、教習所の規定によって一部支給となる場合もあります。希望する教習所があれば、事前に合宿費用の中に交通費が含まれているかどうか確認しましょう。含まれない場合は、自費でどのくらい交通費を負担するのかについて計算しておく必要があります。カップルプランは都市部よりも地方の教習所に多い傾向があるため、思った以上に公共交通機関が発展していない可能性もあります。

また宿泊施設と教習所の距離も重要です。教習所の合宿施設では、原則として男女同室は禁止となっています。そのため、ほかの教習生への配慮として、カップルプランの場合では、通常プランの合宿宿舎ではなく、近隣のホテルや温泉施設などが宿泊施設となるケースが一般的です。教習所まで徒歩圏内であれば問題ありませんが、遠い場合もあります。基本的に送迎バスがあるので安心ですが、教習所からの距離なども確認しておきましょう。

そのほか気になるのが食費です。通常プランであれば、合宿費用の中に食費も含まれています。しかし、宿泊施設が異なるカップルプランでは、食事の用意がない自炊プランを選択することもできます。2人であれば、工夫次第では自炊のほうが安くつくということもあるでしょう。単純に交通費だけを切り出して考えるのではなく、トータルとして経済的な選択ができるかという面で、最終判断を行うといいでしょう。


片方の日程が延びた場合はどうなる?


どんなに仲のいいカップルでも、教習の進み具合が同じとは限りません。運転免許を取得するためには、学科と実技の試験に合格する必要があり、それぞれ得意不得意には個人差があります。共に入校して一緒にスタートしても、2人同時に卒業できるとは限らないことを念頭に置いておきましょう。片方の日程だけが延びた場合、先に卒業した方が宿泊施設に残って滞在することは、希望しても教習所の混み状況などによって難しい場合もあります。

しかし、カップルプランを導入している教習所の中には、追加宿泊費を実費で支払うことで滞在を延ばせるところもあります。どちらか片方が、最短で卒業する自信がなく、さらにひとりで残るのが不安な場合は、事前に追加滞在の可否や追加料金について確認しておくことといいでしょう。カップルプランの場合、部屋タイプはダブルルームやツインルームですが、片方が先に帰宅した後は、シングルルームに移動になったり、宿が変わったりすることもあります。


カップルプランのお申し込みは早めにしよう!


カップルプランを用意している免許合宿は、増えつつあるものの、まだまだ数は限られます。特に人気の教習所は早々に予約が埋まる可能性が高いため、カップルプランの申し込みは早めにしておくほうがいいでしょう。特に、夏休みや春休みなど、学生の長期休暇にあたるシーズンは混雑する傾向にあります。カップルプランには申し込みの年齢制限があり、さらに未成年の場合は親の同意書が必要となります。受け入れてくれる教習所の検索や書類の用意など、通常プランよりも追加で必要な作業もありますので、ほかの人よりも早めに準備に着手しておくことです。

部屋が埋まってしまったため、ひとりしか申し込めなかったということにならないように、教習所の空き状況を確認したうえで、早めに予約しておくことをおすすめします。また、教習所やシーズンによっては、早期申し込みを行うことによって、キャンペーンなどの割引特典が受けられます。さらに、夏休みや春休みなどの繁忙期を外すことで、さらにセール価格が適用されるなど安く利用できる場合もあります。


勉強を疎かにしてしまわないように注意しよう


当然ながら合宿の目的は運転免許の取得です。カップルで免許を取りにきたからといって、勉強を疎かにしてしまっては本末転倒です。カップルで参加していることでの旅行気分や非日常感からテンションが上がり、遊びの誘惑が強くなるというのが、カップルプラン最大の難点かもしれません。しかし、免許合宿の場合は、通学の場合と比べても1日にこなさなければならない教習や自習の量は増えます。なぜならば通学の場合では、一般的には免許の取得までには1.5~2カ月かかるのに対し、免許合宿の場合はそれを最短の日数で進めていくためです。学科や実技の教習もかなりのハードスケジュールで行われと思っておいたほうがいいでしょう。

合宿期間中は、教習に集中することを優先し、目標とする日数でそれぞれが免許を取得できるように意識を高く持ちましょう。そのうえで、余裕がある日や週末などに、カップル特典などを利用して温泉やグルメなどのレジャーを楽しむというメリハリが大切です。勉強が疎かになったことで試験に落ちて卒業が遅れると、追加費用が発生する可能性が出てきます。特に、免許合宿の場合は教習費だけでなく、滞在費も加わります。勉強を疎かにすることによる代償は、決して小さくありません。また、宿では2人きりでも、教習はほかの参加者と一緒です。2人の世界に没頭するあまり、ほかの参加者のモチベーションを下げたり、勉強の邪魔をしたりしないよう、公共の場であることをわきまえた配慮も必要です。

どんなに相性のいいカップルでも、一定の期間共同生活をすることで、喧嘩が起きる可能性もあります。慣れない環境や毎日の教習による疲れなどから、普段よりストレスが溜まりやすくなるかもしれません。そこに互いの生活リズムの違いが加わることによって、些細なことで諍いに発展することもあります。カップルプランに申し込む場合は、それぞれの生活スタイルや学習方法などについて、よく確認し合っておくことが大切です。不穏な空気の中では、勉強にも集中しづらいでしょう。途中で喧嘩が起きても、合宿を途中で放棄するというわけにはいきません。

もちろん、2人で過ごしながら学ぶことによるメリットもあります。たとえば、学科では覚えることがたくさんありますので、お互いが問題を出し合うなどして学習を補い合うと、ひとりで学ぶよりも効率的です。それぞれが苦手とするところを教え合ったり、合格のコツをアドバイスしたりすることもできます。何よりも、困ったときにはすぐに相談できる相手が近くにいることで、日々の不安が軽減されるというのは大きいでしょう。カップルプランを利用する場合は、2人で参加することによる相乗効果が発揮できるように、入念な計画を立てから申し込むことをおすすめします。


カップルで免許取得しよう


カップルプランを利用すれば、免許合宿に参加する不安が軽減されるだけでなく、教習の合間には一緒に観光に出かけることもできるなど、楽しみながら免許取得が目指せます。2人で同じ目標を目指して頑張ることで、さらに絆も深まるかもしれません。カップルプランを導入している教習所は地方に多いので、行ってみたい観光地があればその付近で探してみるのもいいでしょう。グルメ好きなカップルであれば特産品が多いところ、温泉めぐりが好きなカップルであれば、温泉地などを選ぶと楽しめます。自然が好きというカップルの場合は、富士山近くの眺めのいい場所や海の近くなどでゆったりと教習を受けるのもいいでしょう。

ただし、カップルプランで自炊を選択した場合は、あまりに僻地では不便です。徒歩圏内にスーパーマーケットやコンビニエンスストアがあるところがおすすめです。カップルプランは導入している教習所によって条件がさまざまです。申し込む前には、年齢制限や食事の有無、宿タイプ、キャンペーン内容などをよく確かめたうえで、自分たちの希望に近いところに早めに申し込みましょう。

申し込みまでに日数の余裕がある場合は、より最適な教習所を見つけるためにも、複数の教習所を比較検討してみるといいでしょう。webサイトよりも、案内資料のほうがより詳しい情報が掲載している場合もあります。まずは資料請求から始めて、メリットの多いカップルプランで楽しく免許の取得が目指せるように、準備を進めていきましょう。2人でそろって合格できれば、喜びも2倍になります。

 


カップルプラン特集はこちら

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top