合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>長期休暇を利用して免許を取ろう!夏休みと冬休みそれぞれのポイント

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

長期休暇を利用して免許を取ろう!夏休みと冬休みそれぞれのポイント

長期休暇を利用して免許を取ろう!夏休みと冬休みそれぞれのポイント

長期休暇中の合宿免許

運転免許は仕事にも遊びにも必須のライセンスであり、普段は電車生活であっても取得しておきたいものです。

そして、精神的にも肉体的にもタフな若いうちに取っておきたいと考えるのが普通でしょう。

しかし、学校や仕事と両立しながら、何日かに一回のペースで長期間にわたって通うのは負担になります。短期集中型で仲間とワイワイいいながら楽しく免許を取得できる合宿免許は時間の使い方や過ごし方に大きなメリットがあると言えるでしょう。


合宿免許は最低でも2週間ほどの期間を見込んでおく必要があります。

仕事や学校を連続して休むわけにはいかないので、長期休暇中を利用して取得する方が多くなるのも当然です。

長期休暇というと春休み、夏休み、冬休みの3つですが、どの休み中が一番混み合うのでしょうか。

都市部、地方を問わず、最も込み合うのは春休みです。春は、進学、就職と新しいスタートとなる季節です。

特に多いのが高校を卒業する学生の免許取得で、就職に必要であるとか、大学へ進学する前に取得しておきたいなどの理由から、卒業式前頃から徐々に混み合うようになってきます。

一年を通して2月〜3月が自動車教習所の最繁忙期となり、費用も高めに設定されることがよくあります。


春休みに次いで繁忙期となるのが7月〜9月の夏休みの時期です。

長い休みが取れる学生にとって夏休みは絶好の合宿免許のチャンスであり、うまくスケジュールを組めば免許取得した直後の休み中にドライブやバカンスを楽しむこともできます。

金銭的に余裕がない学生にとって短期集中で安く免許をとることができる夏休みの合宿免許はどうしても人気の高いものとなってしまいます。

逆に狙い目となるのが12月〜1月の冬休みの時期で、閑散期とまではいかない通常期のような状態で比較的スケジュールを組み込みやすいことで知られています。春休み、夏休みに比べて費用をかなり抑えられる教習所もあり、おすすめとなります。


夏休みに合宿免許を利用するメリット


一年のなかで最長となる長期休暇が取れるのは夏休みです。学生によっては2ヵ月以上も休みが取れるのでこの機会を逃さず免許を取得されることをおすすめします。

夏休みといえばバカンスですが、免許を取得しなければならないからといって、貴重な休みを棒に振る必要など一切ありません。免許取得と夏休みの旅行を兼ねることをベースとして合宿先を選ぶのもいいでしょう。8月、9月という夏真っ盛りの時期ですから、北海道や長野県など比較的涼しい地域へ避暑を兼ねて行ってもいいですし、沖縄や九州方面といった海に近い地域を選べば夏を満喫することも可能です。
教習所によっては近くで楽しめるスポットを紹介していたり、観光地ツアーへ招待を行っている場合があります。そういったサービスを受けようと考えているのであれば、事前に確認をしておくとよいでしょう。また、合宿中の食事には、自炊プランがある教習所もあり、キャンプのような生活を楽しみながらさらに費用を安く抑えることもできて、一石二鳥となるでしょう。人気がある時期となるので、早目に仲間を誘って予約しておくことをおすすめします。

都会の道路は交通量が多いため、教習を受けるのが不安だという方も、地方の教習所を選択すると良いでしょう。冬に取得しようとすると場合によっては雪道を運転しなければいけない可能性がありますが、夏休みであればその心配もありません。地方の教習所であれば周辺の道路も道幅が広いことが多いため運転しやすいというメリットがありますので、運転が苦手という方や女性の方にとっては大きなメリットではないでしょうか。車の交通量が少ないところもありますから、そのようなところを狙いっていけばのびのびと安心して免許の取得ができるでしょう。


夏休みの合宿免許はいつ頃から予約する?

合宿で免許を取ろうと決めたら、なるべく早めに予約をしましょう。
特に8月から9月の夏休み時期は時間の確保が容易で合宿免許の利用者が非常に多く、混雑します。
人気のあるプランや部屋などは予約が遅くなれば遅くなるほど取れなくなってしまいますし、希望の合宿教習所が埋まってしまう可能性がありますから、予約は早ければ早いほど良いでしょう。
とはいえ、あまり早すぎると教習所が予約の受付を開始していない場合もありますから気をつけなければなりません。

では、実際にはいつくらいまでに予約するのが良いでしょうか。直前ですと当然希望の教習所やプランなどを選択するのは難しくなってきます。


基本的には2ヶ月ほど前に予約をすると比較的予約しやすいのですが、8月〜9月の混雑時期はもう少し早めでも良いでしょう。

一つの目安として、教習所によっては早期予約による割引を行っています。8月〜9月の夏休み時期に入校する際の申し込み期限が教習所ごとにありますから、その期限までに予約をすると確実に予約ができますし、割引も受けられます。申し込み期限は4月いっぱいなど春のうちが多いですが、教習所によって変わってくる可能性もあるため予約をする前に一度確認しておくと安心です。

また、早めに予約をした場合ですと、後からどうしても外せない予定が入ってしまって予約をした日程で教習所に行けなくなってしまったということもあります。
そういった場合のためにキャンセル料もなども事前に確認しておきましょう。


冬休みの合宿免許

一年を通して費用面やスケジュールが組みやすい点でおすすめなのが冬休みです。

年末年始をはさんでしまうため、積極的な予約が入りにくく空きが多いのでとても狙い目の時期と言えるのです。

ただし、年末年始期間は教習所も休みになりますので、その前後に合宿期間を組み込むことが必要となってきます。

春に免許を取得したいという方が多いなかで、時期をずらして冬に取得することで、一年のうちで最も気候がよくドライブに最適な春の時期にドライブができるというメリットもあります。

寒さが厳しい時季にはなりますが、九州など比較的温かい地域を選んで避寒地として楽しむこともできるでしょう。


教習所にはカップルプランが充実しているところもたくさんあります。

カップルでちょっとおしゃれなホテルの同室に泊まれて免許を取りながらさらに二人の愛を深めることもできます。

また、冬ならではのアクティビティ、スキーやスノーボードをしながら合宿できる教習所もあり、ウインタースポーツを存分に満喫することができます。

さらに、冬ならではの醍醐味である雪を観ながらの温泉三昧というプレミアムな観光を楽しめるところもあります。

クリスマスの時期がスケジュールに入っていたら、いつもとは違う特別なイブを二人で過ごしながら免許取得に取り組むことだってできます。

春休みや夏休みほどまで混み合うことがない時期ではありますが、人気の観光地の近くやクリスマスの時期など、条件によっては予約が早々に埋まってしまうこともあるので、二人の予定を調整してできるだけ早めに申し込みをした方がいいでしょう。


おわりに

合宿は短期間で免許が取れるというだけでなく他にもたくさんのメリットがありますからオススメです。

長期休暇を有意義に使うことができますから、免許を取りたい方はぜひ合宿を利用した運転免許証の取得にチャレンジしてみましょう。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top