合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>運転免許の種類に関して

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

運転免許の種類に関して

2016-08-25
運転免許の種類に関して

運転免許の種類とそれぞれの違いについて

運転免許を取得したいと考えている方もいるのではないでしょうか。
実は運転免許と一言でも言っても多くの種類があり、また、免許によってできることとできないことがあるのです。
大型なども含めると多くの種類がありますが、今回は大型などを含めずに普通自動車免許の違いについて紹介します。

現在教習所に通っている方の中には仮免許に合格している方もいるのではないでしょうか。
仮免許の取得は運転の練習や卒業試験などの試験を許可されるためには必要不可欠となっています。
一般的には仮免許を取得しなければ路上での講習を受けることができません。
そのため、まずは教習所の中で仮免許を取得するための練習を行い、取得することができれば路上で実際に運転をすることが可能となります。

しかし、仮免許で路上に出る際には、免許を持っている方が隣に同乗していなければなりません。
また、実際に走行をする際は仮免許練習中のプレートを設置して周囲の人がわかるようにしなければなりません。
そのため、友達とドライブをすることは許されませんので、正式な運転免許証と同じ権限は当然ありません。

免許には区分があり、第一種運転免許と第二種運転免許があります。
免許を取得する方のほとんどは第一種運転免許を取得します。
この中でもオートマ限定やミッションなどにも分けることが可能です。
第一種運転免許を持っている方に関しては普通自動車を運転することが可能です。

しかし、オートマ限定の方がミッションの車を運転することはできないので注意が必要です。
また、旅客運送はすることができないので、タクシーの運転手になることはできません。当然ハイヤーや民間救急車も運転できません。

第二種運転免許は旅客運送が可能な免許です。
たとえばタクシーの運転手になってお客様を乗せて商売をすることも可能です。
このように免許には違いがあり、また、免許によって利用できる範囲も変動するので免許を取得したい方はしっかりと事前に把握をしておくと試験に役立つこともあります。


第一種運転免許の種類とそれぞれの特徴

第一種免許の中にはさまざまな種類があります。たとえば大型免許では大型自動車や中型自動車、普通自動車などを運転することが可能です。
トラックなどを運転する際にはこの免許が必要です。
また、大型免許を取得したからといってバスなどの旅客輸送のために使用される車両には乗ることができません。
知らない方もいるかと思いますが、大型免許は一般の方が取得する際は21歳以上、自衛官の方20歳以上の方が取得可能です。取得できる年齢に関しては普通免許とは異なるので注意が必要です。

普通自動車免許では通常の自動車などはもちろんのこと、原動機付自転車や小型特殊自動車を運転することが可能です。
しかし、オートマ限定免許の方はオートマの自動車しか運転できないので注意しなければなりません。

一種免許には大型や普通だけでなく、中型免許もあります。中型免許は大型免許と運転できる自動車は似ています。
中型免許では大型の自動車を運転することはできないので、大型トラックを乗る際はもう一度大型の免許を取得することになります。

原付免許を持っていれば原動機付自転車を乗ることができますが、総排気量が50cc以下のものしか運転することができません。
また、三輪の自転車を運転する際は総排気量20cc以下のものでなければなりません。原付免許ではなく、普通自動二輪免許を取得している方は総排気量が50cc以上、400cc以下の二輪自動車を運転することが可能です。


第二種運転免許の種類とそれぞれの特徴

第二種免許は通常は旅客輸送のために取得する方が多くなっています。第二種免許には大まかに分けて5つの免許があります。

一つ目は大型二種免許です。
大型二種免許を取得すると大型、中型、普通の三つの自動車を旅客輸送目的で運転することが可能です。しかし、大型特殊自動車に関しては運転をすることができないので注意が必要です。大型二種免許を取得していればお客様を輸送するバスなども運転することが可能です。

二つ目は中型二種免許です。
中型は大型特殊自動車と大型自動車以外の自動車をお客様の輸送目的に運転することが可能です。

三つ目は普通第二種免許です。
この免許を取得することによって普通自動車でお客様を目的地まで送るために運転することが可能です。しかし、中型、大型自動車を運転することはできません。

四つ目は大型特殊第二種免許です。
この免許を取得すると大型特殊自動車のみを運転することが可能です。大型特殊第二種免許を取得したからといって普通自動車であるタクシーを運転したり、大型のバスを運転することはできないのでその点は把握しておきましょう。

五つ目はけん引第二種免許です。
この免許はお客様を乗せ、さらにけん引することが必要な方が取得します。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top