合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>海がきれいな北陸地方へ!石川県の合宿免許教習所情報

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

海がきれいな北陸地方へ!石川県の合宿免許教習所情報

海がきれいな北陸地方へ!石川県の合宿免許教習所情報

合宿免許を北陸の石川県で楽しむ

合宿免許では、免許を取得するための勉強はもちろんですが、合間にその土地の魅力を満喫することにより、運転技術や知識のほかにも自動車学校へ通学する場合では得られないものを得ることができます。

友人やカップルなどと一緒に申し込むことによって、一緒に励んだ合宿生活自体を特別な思い出にすることもできるでしょう。
合宿免許での生活を楽しく過ごすのであれば、豊富な海の幸が味わえ、温泉を利用することのできる施設が選べる北陸地方がおすすめです。

北陸の中でも能登半島のある石川県では、平成27年3月14日に、北陸新幹線の長野から金沢間が開業しました。

これにより、東京と金沢間の移動時間が大変短縮され、手軽に行き来ができるようになったと一躍話題になりました。

県内にある小松空港を利用した空からのアクセスも可能なため、関西や中部方面から訪れる方々も多くなり、今や北陸の中でも東西から交通の発達が見込まれる注目の地域です。


県そのものへのアクセスだけではなく、県庁所在地である金沢市であれば金沢駅周辺のスポットに、合宿の空いた時間を利用してそれぞれの教習所からバスや鉄道でアクセスが可能です。

このように、北陸ではありますが、食・スポット・アクセスと観光に不可欠な要素を満たしています。

◆石川県の合宿免許教習所一覧はコチラ


合宿免許の合間には、観光スポットへ

北陸の中でも注目を集めている石川県には、多くの観光スポットがあります。その中でも特におすすめするスポットが「金沢城公園」「兼六園」「ひがし茶屋街」の3か所です。


石川県は、前田利家を藩祖とする加賀の国として栄え、加賀100万石の歴史と伝統文化を今日に伝えています。

その加賀藩の代々住まわれていた城が、北陸の観光スポットとしても有名な金沢城です。

戦国時代の武将でキリシタン大名として知られる高山右近の知恵が、金沢城を築き上げる際に役立ったと言われています。

金沢城は、1602年に落雷で天守閣を焼失、その後も1759年の宝暦の火災で、全焼してしまいました。

「石川門」「菱櫓」「五十間長屋」「橋爪門続櫓」などが後に再建され、当時の様子を今に伝えています。

また、城跡を整備してつくられた金沢城公園では、敷設された場所によってさまざま種類の石垣が使い分けられており、実にさまざまな石垣を見ることができる非常に珍しいスポットです。


そして、この城に付随した外部庭園として造園された場所が、国指定特別名勝である兼六園です。

水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本の三名園として知られる広大な庭園です。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪や雪まつりと、四季折々の表情を織り成す景観は、国内外から来られる多くの観光客に親しまれています。

庭園の池の水面と、さまざまな枝ぶりの松が作り出す日本庭園独特の美しさは、一見の価値があります。


郷土の名産品や土産を購入するには、ひがし茶屋街がおすすめです。

古い街並みが残るひがし茶屋街は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚にさせてくれるお店がずらりと並んでいます。

その趣のある街の姿は、京都の街並みに似通っていることから、金沢の小京都とも呼ばれています。有志社団体のまいどさんも常に駐在しており、手が空いているときであれば無料で観光の手引きや各スポットの歴史も教えてくれます。


石川県の名産品

石川県での合宿免許で宿泊中の合間に、観光スポットを回る以外にも欠かせない楽しみの一つとして、郷土の名産品やグルメを味わうことがあります。石川県がある北陸の名産品といえば、やはり海の幸は外せません。

さまざまな海産物を使用した料理を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。


石川県の水産物といえば、特にカニが有名です。

石川県のずわいがにの水揚げ量は全国有数であり、さまざまなカニ料理もあります。 毎年11月初旬から3月中旬までがカニの水揚げ期間になりますので、是非この期間に足を運んでみてください。


代表的な石川県の郷土料理といえば「治部煮」です。 鴨肉や豚肉の切り身に片栗粉をまぶし、地元の加賀野菜と一緒にだし汁で煮る煮物料理です。薬味にわさびを添えて食べるのがおすすめの食べ方です。


かぶという言葉の方言からその名がついた「かぶら寿司」は、主にお正月料理として定番の郷土料理です。

カブにブリやサバの切り身をはさみ込み、麹で漬け込んだ寿司料理です。味だけではなく魚のぷりぷりした触感と、カブのふわっとしつつもサクサクとした歯ごたえに思わず虜になることでしょう。


石川県能登に伝わる郷土和菓子といえば、「おだまき」です。

三角形で白やピンクの色鮮やかな生地で作られた餅菓子で、中には餡が入っています。

各方面からの便利なアクセス、 歴史ある街、豊かな自然の観光スポット、温泉施設もあり、豊富な海の幸を利用したグルメも盛り沢山と、さまざまな条件が整った北陸の石川県で、合宿免許と楽しい旅行を取り混ぜた充実した時間が過ごせるでしょう。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top