合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>みんな体験している自動車学校・教習所あるある

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

みんな体験している自動車学校・教習所あるある

みんな体験している自動車学校・教習所あるある

「私も経験したことがある!」と、自動車学校に通った人たちは共通して似たような体験をすることがあります。異なる自動車教習所でも、卒業後の感想として同様のことを耳にすることも多いでしょう。
これから教習所に通おうと考えている人は、卒業した先輩たちのあるある体験談を参考にしておくと、役立つこともあるかもしれません。失敗談を知っていれば避けることができ、嬉しい体験談は楽しみにつながります。いくつかのカテゴリーに分け、あるある体験談を紹介していきますので、参考にしてみてください。


人間関係にまつわる、あるある体験談

自動車教習所に申し込む際、友達と一緒の場合もあれば一人で通う場合もあるでしょう。友人がいれば心強いですが、一人の時には気まずい思いをすることがあります。
地元近くの教習所を選んだ場合、顔を知っている程度の元同級生に遭遇し、久々の再会に戸惑うケースがあります。「目が合わないよう必死で避けた」という人もいれば、「無視していたら同じクラスになった」、「勇気を出して話しかけたら忘れられていた」といった残念なあるある体験談は、よく耳にします。
知り合いに遭遇しないよう、わざと遠くの教習所を選んで失敗することもあります。友達ができないまま卒業するという悲しいあるある体験談です。
教官との関係についても、共通した体験談を聞くことがあります。どんな教習所でも、怖い教官・優しい教官がいます。運転中に雑談が一切ないと、「嫌われている?」と感じる人は多いようです。逆に、饒舌に話している教官は邪魔に感じる、というあるある体験談もあります。
高齢の教官は採点が甘くて優しいと感じる人は多く、父親世代の教官が一番厳しくて嫌いなタイプが多い、という話もあります。好きなタイプの異性が教官になった時、妙に緊張するといった話も聞きます。


学科にまつわる、あるある体験談

学科は基本的に座学であるため、眠気との戦いでもあります。朝一番や最後の授業は取らない方が無難、と感じる人は多いようです。寝ていて覚えていないところが重要なポイントだったという悲しい話もあります。
テキストに関しても、共通した感想を持つ人は多いものです。「出てくる標識が全部同じように見える」言う人もいれば、「マーカーを引いていたら、ほとんどカラーになった」という体験談もあります。




運転にまつわる、あるある体験談

初めての運転は、講習を受ける側も教える側も緊張するものです。新米教官だと自分より緊張している気がすると感じ、車内が緊張感に包まれて失敗してしまったという体験談を聞いたことがあります。
怖々運転していて、「もっとスピードを出して!」と言われて出したら「スピード落として!」と言われ、頭が混乱したという経験をした教習生もいます。最初はハンドルをどう動かしたらいいのか分からず、妙に動かして蛇行してしまうという苦い思い出がある人もいるようです。
また、マニュアルで受講している人の多くはエンストを経験しているようです。踏切や坂道での走行で緊張感がピークに達したという卒業生の声は多く、オートマにしておけばよかったと後悔する瞬間でもあります。
運転する日に限って天候が悪いというあるある体験談もよく聞きます。曇りならまだしも、雨や雪の日は緊張感が倍になります。まして路上に出る日の場合、地域によっては大雪で道路が狭くなることもあり、スリップしないかと不安になってしまうのは当然のことでしょう。


おわりに

自動車学校の「あるある体験談」について、3つに分けて紹介してきました。
実際に経験した先輩たちの話を参考に、イメージトレーニングしておくと役立つかもしれません。通い出して似たようなシーンに遭遇しても、落ち着いて対処できるはずです。「本当にある話なんだ!」と楽しむくらい心にゆとりを持ちましょう。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top