合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>絶対にダメ!無免許運転の危険

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

絶対にダメ!無免許運転の危険

絶対にダメ!無免許運転の危険

無免許運転による事故

無免許運転は大変忌むべき行為で、無免許で運転を行っているものは事故も起こしやすく、またその事故は重大な死亡事故につながる事も少なくありません。

仮免許を取得していても同様です。

仮免許はあくまでも免許を取得する前段階で、正式に免許を取得するための練習段階であるからです。


仮に学校へ通い免許を取得中であっても、仮免許中は車に仮免許のプレートと、3年以上の運転経験者の同乗が必要で、この際にもいくつかの注意点があります。

3年以上の運転経験者であっても、この期間中に違反などを犯して『運転免許停止中』であった場合は、正当な同乗者として認められません。

つまり仮免の同乗者としては無資格扱いとなります。

これで違反となった場合は仮免違反となり、かなりの点数を差し引かれる事になりますので、合宿免許で本免許に受かっても数か月間は免許が交付されません。


また、通常の道路交通法の違反も当然科せられますので、仮免中の場合には特に注意を払いながらの運転を心がけましょう。

累計で免許取り消しになると、罰則も重く次の免許を取るのにも、かなりの日数を要する事になります。

教習所での卒業証書の有効期間が1年ですので、もう一度自動車教習所などに通い直さなければならなくなります。


運転中の大きな違反の場合は、練習中と見なされない事も起こりえますので、くれぐれも違反は起こさないようにしましょう。

また仮免許での運転時は、仮免許証を携帯しておかなければなりません。

万が一仮免許が取り消された場合には、再び修了検定を受検しなければなりません。

さらに3時間以上の技能教習と1時間以上の学科教習を受けなければ、この修了検定を受け直す資格も取れませんので気を付けましょう。

仮免取り消しになる事例は、飲酒運転や薬物の摂取、または死亡事故などの重大事故で即取り消されますが、同乗者がいない場合、30km以上のスピード違反でも即取り消しとなります。


無免許運転をした場合の罰則

自動車教習所に通う時に、最初に聞かれるのが『あなたは無免許運転を行った事があるのか?』の文言です。

これは特に、あなた方を責めているのではありませんので、聞かれたまま素直にお答えください。

また、書類などのマークシートで答える場合もありますので、素直にありのままを記すと良いでしょう。

これは、過去において無免許運転があった場合、免許を取得できない期間が設けられている為に、卒業しても運転免許が貰えない場合を想定している為です。


ご存知のように自動車教習所は、警察機関ではありませんので、独自で調べる事ができないので、こうした聞き取り調査を事前に行っているのです。

仮に過去、違反を行っていたとしても、罰則期間を過ぎているのであれば、問題無く入学が認められます。

しかし、入学中に無免許運転で捕まってしまうと、運転免許証が貰えないばかりか、退校処分となる事もあります。


入学中に注意しなければならないのが、仮免許取得中の運転でしょう。

先にも述べたように、仮免許を持っていたとしても公道を一人で運転することは法律上認められていません。

仮免許は道交法に定められた、『運転練習』にのみ有効で通勤や通学に違反を犯した場合は運転免許を持っていないと見なされる事になります。


教習所に通っているのであれば、教習時間中に教官と共に練習することが大切です。

もし同乗者の条件が違反であった場合を考慮し、万が一にも違反とならないよう、教習所によっては仮免許を取得していても教習所以外での運転は控えるよう注意喚起しているところもあります。

せっかく教習所に通っているのであれば、教えるプロである教官の指導を受け運転するようにしましょう。


合宿免許で免許を取得

合宿免許は、普通に自動車学校や教習所に通うよりも短期間での免許証取得が可能です。

この運転免許証を取得する為には、こうした教習所に通う事になりますが、この施設には自動車教習所と、自動車学校とがあります。

この自動車教習所と自動車学校の違いは特にありませんが、自動車学校や自動車教習所には、『指定』だとか、『届出』などと書かれた看板が見られるように、自動車教習所などには、公安委員会が道路交通法に基づいた指定の自動車教習所と、届け出の自動車教習所があります。

ですが、公安委員会の指定を受けているか、いないかが大事な判断材料にもなります。


公安委員会の指定が無い教習所ならば、自動車運転試験所での『技能試験』が必要になりますし、指定の自動車教習所であれば、この技能試験が免除されるというメリットがあるのです。

俗に『一発免許』というものは、自動車運転試験所での技能試験の事で、受かれば即合格ですが、落ちてしまうと何度も受けねばならず、そのつど試験を受けるための費用がかさみます。

これは仮免許も同じく、この自動車運転試験所で試験を受ける事になりますので、運転に自信のある方がこの方法で短時間に免許を取得するという事はよくある話です。


合宿免許は、こうした自動車教習所と全く同じ内容で勉強するのですが、特に違いのある事といえば、教習や道交法を学ぶ為の費用や検定費、宿泊費および食費などが全てパック料金になっており、順調に合格まで行く事で他に料金がかかる事はありません。

関連記事

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top