合宿免許アイランド
menu close
電話をかける 入校仮申込み
新型コロナウィルス感染症に関する対応について
合宿免許アイランドTOP>合宿免許 知恵袋>けん引免許を習得したい方必見!けん引免許の費用と合宿免許で取得するべき理由について

合宿免許 知恵袋
入校前にチェック!

けん引免許を習得したい方必見!けん引免許の費用と合宿免許で取得するべき理由について

けん引免許を習得したい方必見!けん引免許の費用と合宿免許で取得するべき理由について

貨物トレーラーやキャンピングトレーラー、あるいはタンクローリーのような運転席と客車が分かれている自動車のことを、けん引(牽引)自動車といいます。仕事のためにけん引自動車を運転する機会がある方は、けん引免許を取得する必要があります。けん引免許は教習所で取得することも可能ですが、合宿免許を利用し短期間で取得できます。今回は、けん引免許に関する一般的な相場情報や、お得に通うためのポイント、合宿を利用して取得するべき理由を紹介します。


けん引免許取得の費用相場はどのくらい?

けん引免許の費用は、教習所によって異なります。一般的には普通免許を持っている方で15万円ほど、中型免許を持っている方で10万円ほどが相場です。
しかし、ここで注意しなければならないことがあります。けん引免許を取得するためには四輪免許(普通、中型、大型、大型特殊のいずれか)を所持していなくてはいけないということです。もしも自動車の運転免許自体を取得するのが初めてという場合は、四輪免許も合わせて取得する必要があります。その場合、先述の金額に20万円〜30万円ほどプラスした金額がかかります。また、けん引自動車というのは大型トレーラーであることがほとんどです。けん引免許が必要な方は、大型免許を取得しておいた方がよいでしょう。


お得にけん引免許を取得したいなら合宿免許!

できるだけリーズナブルにけん引免許を取りたい場合は、教習所に通うのではなく合宿免許を利用するのがおすすめです。合宿免許で免許取得を目指す場合、教習所へ通学する場合と比べて5万円前後安くなるためです。
また、けん引免許単体で取得するよりも、大型免許などほかのものと組み合わせて取得することで割安になるケースも多いようです。中には、セットで取得するとトータルで10万円ほど安くなる場合もあります。けん引免許と一緒にほかの免許も取りたいと考えている場合は、いろいろな合宿免許プランの情報をチェックして比較した方がよいでしょう。
合宿免許の中には、教習所独自の割引サービスを行っているところもあります。たとえば、普通免許を取得した教習所を再び利用する場合に卒業生割引サービスが利用できることがあります。そのほかにも学生割引や紹介割引などいろいろなサービスがあるため、利用できる割引サービスがないかどうかチェックしておきましょう。
また、免許取得を援助する給付金の支給が受けられる教育訓練給付制度を利用することもできます。この給付制度は、雇用保険に3年以上加入している方が対象です。教育訓練給付の支給を受けるのが初めての場合は、保険の加入年数が1年以上あれば受給可能です。現在離職中の場合は、離職から1年以内に受講を開始しないと受給できません。教育訓練給付制度の利用を考えている方は、受給条件を事前に確認しておくことをおすすめします。


◆けん引の合宿免許教習所一覧はコチラ


補習・再試験のたびに受験料がかかる

ここまででご紹介してきたのは、あくまでも定められた教習時限内で教習が終了した場合の料金です。補習が必要な場合は、時限ごとに追加料金がかかります。また、卒業検定に落ちて再試験となった場合も同様です。補習・再試験ともに、料金は6,000円〜8,000円前後が相場です。

けん引免許試験の費用は、東京都の場合は受験料が3,050円、試験車使用料が1,550円、そして免許証交付料2,050円、合わせて6,650円です。試験を受け直すたびに、受験料と試験車使用料がかかってしまいます。できるだけ安くけん引免許を取りたい方は、教習所でたくさん練習してけん引自動車を運転するコツを掴み、なるべく少ない回数で試験に合格するように努力しましょう。



合宿免許で取得するべき理由】1:合格率の高さ

牽引免許の取得方法は自動車教習所へ通って取得する方法と、試験場で一発試験を行い取得する方法があります。
しかし、実際にはほとんどの牽引免許取得者が自動車教習所へ通って取得しています。その理由は一発試験での合格者の割合が少ないためです。例えば2013年の場合、牽引免許を一発試験で取得した人は全合格者の16%、教習所で取得した人の割合は84%となっています。
合宿免許も教習所に通って牽引免許を取得することに変わりありません。確実に合格したい場合は、教習所に通うことをおすすめします。


【合宿免許で取得するべき理由】2:短期間集中して教習を受けられる

牽引免許の取得に必要とされている規定の時限数は12時限です。そして、一日に受講できる教習時間には制限があります。
通常の教習所の場合、講習の予約をなかなか希望通りに入れられないことがあります。予約状況によっては教習と教習の間が空いてしまうこともあり、日数も時間もかかってしまうことが多いのです。そのため、トータルで牽引免許取得まで日数がかかってしまう可能性があります。
一方、合宿免許の場合は、短期間に集中して教習を受けられるようになっています。連続して教習を受けることは、牽引免許を一発で取得したいと考えている人にとっては大きなメリットです。牽引免許を合宿免許で取得する場合、最短で4日から5日程度で取得することが可能となっています。


【合宿免許で取得するべき理由】3:費用がお得、多数の特典あり

合宿免許の場合、多くの教習所が牽引免許の費用をおおよそ13万円から17万円程度に設定しています。
そして、教習所によっては技能や検定の再チャレンジの追加費用はなしというプランを用意しているところもあります。そのため、技術に不安がある場合も費用面を気にせず、安心して教習が受けられることも大きなメリットです。
さらに、早い時期から申し込んだり、友達と一緒に申し込んだりすると割引の特典を受けられるなど、さまざまな割引特典を実施している教習所も多いです。比較的まとまった時間を作りやすいため合宿免許の利用率が高い学生さんのために、学生割引を行っている教習所も非常に多くあります。


【合宿免許で取得するべき理由】4:他の免許とのセットプランあり

実際に牽引免許を活かせる職に就きたいと考えている場合、牽引免許の他に大型免許や大型特殊免許を取得していると、さらに就職に有利になると言われています。そのため、牽引免許だけではなく合わせて大型免許や大型特殊免許なども取りたいという方も多いです。
合宿免許ではそのような希望に応えるため、複数の免許の取得を目指すプランを用意している教習所もあります。短期間で複数の免許が取得できることも、合宿免許ならではの特典です


◆けん引の合宿免許教習所一覧はコチラ


おわりに

お得にけん引免許を取得するためには、さまざまな教習所の料金比較をして割引サービスを積極的に利用することと、できるだけ一発合格を目指すことが大切です。短期間で集中してけん引免許を取得したいと考えている人や、まとまった時間が取れる学生さんは、様々なメリットがある合宿免許での取得をおすすめします。これからけん引免許取得を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

学校検索

希望免許
地域
希望入校日
0120-727-659

今すぐスマホでお問い合わせ!

0120-727-659
入校仮申込み
資料請求(無料)
Home
Page Top