最安料金保証の合宿免許アイランド - 夏休みの免許合宿受付中!ご予約はお早めに♪
他サイトよりも高い場合はご連絡ください!そのサイトよりもお安くご提供いたします!
合宿免許 知恵袋 入校前にチェック!

飲酒運転の危険性

飲酒運転の危険性

飲酒運転が危険な理由

かつて飲酒運転による痛ましい重大事故は大きな社会問題となりました。

それを契機に、飲酒運転取り締まりの強化、さらには行政処分と罰則が重くなりましたが、依然として飲酒運転による交通事故はあとを絶ちません。


お酒を飲んで運転することで通常通りの運転が出来なくなったり、危険だと言われるのは何故でしょうか。

それは、飲酒によって脳や神経までもが影響を受けてしまうからです。

お酒を飲むと精神は開放的になり、普段は法定速度を守っている方も気分が高揚することでスピードを出し過ぎたり、運転が粗くなり非常に危険な状態になることがあります。

また、日頃は、飲酒運転の危険性を充分理解して「飲んだら運転してはいけない」と思っているはずなのに、理性が薄れ自分を律する事が難しい状態になる場合もあります。


お酒を飲まれる方は、自分ではそんなに酔ってないつもりでも意外と酔っぱらってしまっていたという経験があるのではないでしょうか。

中には、記憶をなくしたという経験をした方もいらっしゃるでしょう。

恐いのは、はたから見るとしっかりして見えて、当の本人は記憶が無くなってしまっている場合です。


お酒を飲んだ状態で運転してしまうと、判断力や注意力が低下しているのはもちろんですが、視覚、聴覚などの感覚機能も低下する為、信号や横断している人などを見落とす危険性も高まります。

また、スピード感覚は麻痺し、運動機能も低下します。スピードを出している上に、ブレーキをかける反射速度が遅くなるとしたら事故が起こりやすくなる理由も納得がいきます。


こうならない為にも、飲酒運転の危険性をしっかり認知する事が必要となります。

また、周囲で飲酒をして運転しようとする人が現れた場合、しっかりと止めてあげないといけません。

もちろん、お酒を飲むと全ての人が必ず前述のような状態になるとは限りませんが、飲酒運転するというのはどれほど危険なことなのかという事をしっかり知っておく必要があるのです。


飲酒運転への処罰

お酒を飲んで運転すると、どのような処分と罰則を受けるかご存知でしょうか?

まず、飲酒して車両を運転した本人への処分と罰則は、酒酔い運転と酒気帯び運転の2段階に分けられます。


まず、酒酔い運転と判断された場合は、初回で免許取消3年となります。

吐いた息で測定するアルコール濃度の基準はありませんので、酒に酔っていると判断されると、すぐ適用となります。

ここでの初回とは前歴及びその他の累積点数がない状態のことを言います。罰則は、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。


次に酒気帯び運転の場合、吐いた息で測定するアルコール濃度が0.15mg以上、または、0.25mg以上の二段階にわかれていますが、0.25mg以上の場合、初回で免許取消2年となります。

0.15mg以上0.25mg未満の場合、初回で免許停止90日相当となります。

罰則は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金となります。


このようにアルコール濃度によって処分と罰則は異なりますが、人によってアルコールの分解速度は違いますし、アルコールの残り方は体調によっても違いがあります。

また、アルコール濃度と事故率は比例して高くなると言われていますので、飲酒運転の危険性を充分理解し、「飲んだら乗るな」を徹底して運転免許を取得しなければなりません。


また、飲酒運転に関する処分は車両を運転した本人だけに限りません。

車両を提供した人には車両を運転した本人同様の罰則を受けることとなります。

運転するとわかっていて酒類を提供した人も、その車両に同乗した人も、運転者が酒酔い運転の場合、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金、運転者が酒気帯び運転の場合、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金となります。


このように飲酒運転撲滅のため、法律でも処分と罰則を強化しています。

これは、何よりも大切な命を奪われるという最悪な事態を発生させない為にも必要な罰則です。

他人事と思わず、今一度、飲酒運転の危険性を感じ運転する事が大事になります。


合宿免許で学ぶ飲酒運転の危険性

初めて取得される方も、何らかの理由で免許取消処分を受けた方でも、最短日数かつ短期集中で一気に免許が取得できると合宿免許が人気です。

前述の通り、飲酒運転根絶のために、道路交通法の「酒気帯び運転等の禁止」の罰則は強化されています。

その為、通学による免許学校でも合宿免許でも、その形態に関係なく、飲酒して運転することの危険性等をしっかり学ぶ講習が充実しています。


お酒は少し飲んだけど、酔ってないからなど軽い気持ちで運転を絶対してはいけません。

先にも述べた通り、脳や神経に作用するため自分では判断がつかないところが恐いところです。

また、お酒をのんで運転するという事は、自分の人生だけでなく、周りの人にも迷惑をかけます。

取り締まりで捕まるなら不幸中の幸い、命を奪うことになると人生は狂ってしまいます。


免許取得の際に、しっかり講習を受け、「飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。」を徹底して、自分だけでなく周囲の人にも、その危険性をしっかり伝えることが大切です。

免許に関するコラムの注目Topics

関連記事

7月・8月・9月夏休みの合宿免許お得な入校日
準中型車の合宿スタート
料金保証があるから安心!
クレジットカード決済OK!
運転免許ローン
大型車・大型特殊
普通車・二輪車の資料をデータ(PDF)でダウンロード!!
学校検索
希望免許
地域
希望入校日
合宿免許をもっと知るなら。合宿免許知恵袋
教習所一覧
北海道
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
茨城県
埼玉県
千葉県
新潟県
長野県
山梨県
石川県
福井県
愛知県
静岡県
兵庫県
和歌山県
鳥取県
岡山県
島根県
広島県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
大分県
鹿児島県
熊本県
長崎県
沖縄県
条件別で探す

株式会社シーズンズは指定自動車教習所公正取引協議会の賛助会員です。当協議会は運転免許を取得されるお客様が「価格の不当表示や虚偽の広告等のない、安心で信頼できる教習所」を選んでいただくために、公正取引委員会の認定を受けた全国組織です。

合宿免許のスマホからのお申込み・資料請求はコチラから!!QRコードを読み込んでね!!